ラ・クール・ドゥ・コルボー、歴史から巧みにインスピレーションを得たホテル

ブティックホテル
ラ・クール・ドゥ・コルボー、歴史から巧みにインスピレーションを得たホテル

16世紀に、この建物は中継点を擁し、テュレンヌ元帥、プロシア王、ヴォルテールといった要人が滞在しました。

「Mギャラリーコレクション」チェーンに属するこのホテルは、かつてはツァーの滞在場所とされました。珍しい体験、オリジナルな体験を求める人にはうってつけのスポットです。大聖堂にも至近の、ルネサンス様式のホテルは、歴史に色濃く彩られています。ヨーロッパで最も歴史あるホテルのひとつです。

時代とともにつくり上げられた壮麗な中庭は、隠れ廊下や木工彫刻細工を擁します。スィートルーム19室と個性あふれる57室はインティメートな雰囲気です。ネオバロック様式の家具調度と、心休まる色調の優美なテキスタイルが豊かに配されています。

ベッド用品には、世界的に名高いシーリーブランドのパラスシリーズが用いられ、目の高い方にも納得いただけるでしょう。一日の終わりのリラックスタイムには、14時から深夜までオープンしているバー、もしくはグルメなお菓子で知られるティーサロンをご利用ください。

ラ・クール・ドゥ・コルボー(La Cour du Corbeau
6-8, rue des Couples
67000 Strasbourg

電話番号: +33 (0)3 90 00 26 26

https://www.cour-corbeau.com/en/

客室:180 EUR~