金閣寺

寺院 驚き
金閣寺

静かで素晴らしい庭園を散策しながら、この金箔で覆われた美しい寺院を見学できます。その色の美しさには、目を奪われます。

金閣寺は、仏舎利が祀られた仏教寺院。庭園と併せて「鹿苑寺」と呼ばれています。ここは元々、14世紀の将軍の別荘でした。彼は、ブッダを世界で最も純粋な存在にしようと考えたのでした。北山殿には、後小松天皇が公家達と共に御幸しました。北山文化の中心地として知られています。将軍が他界すると、寺院に作り替えられ、現在ではユネスコの文化遺産となっています。ここには茶室や「不動堂」が設けられており、さらに素晴らしい庭園や金閣寺を取り巻く池も楽しむことができます。おそらく世界で最も美しく、静かな場所だと言えるでしょう。1950年、金閣寺は放火により焼失。そのため、1955年再建されましたが、その周囲と調和した類まれな姿は現在でも人々の目を楽しませてくれます。

金閣寺
〒 603-8361 京都府
京都市北区金閣寺町1

+81(0)7 5461 0013

www.kinkaku-j.or.jp