オーギュスタン美術館で芸術の世界に浸る

美術館・博物館
オーギュスタン美術館で芸術の世界に浸る

旧オーギュスタン修道院に 1795 年に開館したトゥールーズ美術館。

この美術館は新古典主義から現実主義まで、フランスとイタリアの重要な絵画コレクションを所蔵しています。

旧オーギュスタン修道院で展示されているこれらのコレクションは、芸術と文化を愛する人々を魅了しています。美術館が所蔵する名作の 1 点は、1845 年にウジェーヌ・ドラクロワが描いた 『スルタン・ムーレ・アブドゥルラフマーン』。18 世紀の有名な肖像画家、エリザベート・ヴィジェ=ルブランの作品もぜひご覧ください。

地元出身の画家の一人、エドワール・ドゥバ=ポンサンが美術館に寄贈した美しい絵画作品もご覧いただけます。ドゥバ=ポンサンの有名な作品 『ハマムでのマッサージ』(1883 年)は、19世紀のオリエンタリスムの傾向を見事に描いています。1847 年にトゥールーズで生まれた前印象派のこの画家は、ドレフュス事件の際に 『井戸から沸きでる真実』を発表し、フランス全土で有名になりました。

オーギュスタン美術館Musée des Augustins
 21, rue de Metz
31000 Toulouse

電話番号 : +33 (0)5 61 22 21 82

www.augustins.org/en