ニュイブランシュ パリ 2019の楽しみ方

公開日 

ニュイブランシュ パリ 2019の楽しみ方

毎年、ニュイブランシュに計り知れない数の光で輝くパリ。2019年10月5日に開幕し、美術館、一夜限りのインスタレーションやスペクタクルが夜明けまで無料開放されます。

ニュイブランシュ パリ 2019の楽しみ方

徒歩

これまでにないニュイブランシュ パリ 2019をお楽しみください。毎年、このイベントに合わせて、数多くの美術館や公共施設がアーティストやビジターに一夜限り無料開放されます。

今回フランスの首都はかなりの象徴的な変化を遂げます。監修者: 大人も子供も楽しめるオリジナルでエキサイティングな文化イベントで知られるラ・グランデアール・ドゥ・ラ・ヴィレットの館長、ディディエ・フュジリエ。主旨: 文化は社会、つまり絶え間なく動き続ける社会を映し出さなくてはならない。

この絶え間ない進化を象徴するのに、パレードや移動式のイベント以上の方法があるでしょうか?それには、グラン・パレとプティ・パレからスタートしてみましょう。このフランスの歴史と文化の宝庫では、野外に展示されたカムルーン出身のアーティスト、パスカル・マルティン・タイユーによる街灯照明の素晴らしい動く森の光の芸術作品や、アメリカ人シャナ・モールトンのさまざまなエソテリックシンボルの彫刻プラットフォームに簡単にアクセスできます。

19時以降は、グラン・パレ近くのコンコルド広場へ。陽気な一座がファンファーレの下、ダンサーを引き連れてバスティーユ広場へと向かいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニュイブランシュ パリ 2019の楽しみ方

走りながら…

ニュイブランシュ パリ 2019では夜間レースにもスポットがあてられます。パリの石畳を踏みしめながら世界に名を馳せる史跡をめぐる様子を想像してください。グランド・トラヴェルセの一環として、10キロの2コースがジョギング愛好家に提供されています。オンラインでエントリーし、22時にスタート。第1コースでは、ルーヴル美術館、続いてパリ中心部にある市庁舎、 ポンピドゥー・センター、マレ地区を通ります。

第2コースでは、シャンゼリゼから、ギメ美術館、シャイヨー劇場と人類博物館へ向かい、共にトロカデロ広場でレース終了となります。ライトアップされた素晴らしい史跡と溢れるような芸術作品の前を走り抜けてください。

グランド・トラヴェルセGrande Traversée

201910522時から

nuitblanche-grandetraversee.fr/inscriptions2019/select_competition

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニュイブランシュ パリ 2019の楽しみ方

自転車で

2019年、ニュイブランシュ パリは前年よりさらにパワーアップしています。パリ環状道路を一部閉鎖し、誰にでも開かれた素晴らしいサイクリングコースになります。19時から6時30分まで、ポルト・ド・ラ・ヴィレットからポルト・ド・パンタンまでの道路がが自転車と歩行者のみに開放されます。

あらゆる形態のアートにささげられた一夜であることからも、自転車用の照明器具も用意されています。パリ環状道路の素晴らしいイルミネーションをお楽しみください。パリ管弦楽団が夜明けまで星空をテーマにした初公開のコンサートを開催します。あとは、素敵な一夜を過ごすのみ!

ニュイブランシュ 2019Nuit blanche 2019
2019105日夜から6日まで
パリ
フランス

quefaire.paris.fr/nuitblanche