トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

公開日 

トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

フィレンツェから出発し、有名な「キャンティ街道」または国道222号線を通って、芸術、美食、ワインを楽しみながらトスカーナの田舎の魅力に触れてみませんか。

トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

エトルスカン時代からすでに

フィレンツェ南部の丘の上の小さな村。ブドウ畑が周囲の田園風景に彩りを添え、黄土色の壁が目をひきます。澄んだ空気と静けさが広がるパンツァーノへようこそ。この場所には歴史が宿っています。そして、紀元前4世紀~5世紀頃の石碑に示されるように最初の住居跡はエトルリア時代に遡ります。人々はトスカーナ地方には豊かな自然があり、理想的な生活環境であることをすでに理解していました。

ローマ人、地方リーグ、イタリア人に引き継がれた後も、トスカーナは、まるで時が止まった絵葉書のような昔と同じ田園風景を残しています。村に入ると、何世紀にもわたってここで行われてきたブドウ畑の準備、ブドウの収穫やオリーブの収穫を想像することができるでしょう。先人たちが1千年以上もかけて 作り上げてきた文化がこの地の魅力のひとつなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

おすすめ観光名所

丘の頂上に着いたら、12世紀に建てられた城の遺跡をご覧ください。確かに、厚い壁や中世の建築物は、トスカーナを襲った度重なる争いによって損傷、または破壊されました。しかし、そびえ立つ角塔や要塞の壁の高さからも中世とルネッサンス時代にフィレンツェとシエナ間の衝突の舞台であったこの場所の戦略上の重要性を理解することができます。戦いの場面は想像しにくいかもしれません。むしろ、古い石、木々を吹き抜ける風の音、オリーブの木々やブドウ畑が広がる谷からは、穏やかで調和のとれた雰囲気が漂います。

この機会に、鐘楼がかつて城の角塔の 1 つであったサンタマリア教会を訪れるのもおすすめです。教会の中央玄関へは簡単に登ることができます。19世紀にもとの場所に煉瓦と石で全面改修され、14世紀の「聖母子」の絵画が保管されています。繊細かつ表現力に富んだ傑作ヤコポ・サンソヴィーノ作16世紀初期の十字架上のキリスト像とルネサンス期にRidolfo del Ghirlandaioの工房で描かれた「受胎告知」もぜひご鑑賞ください。

サンタ・マリア教会Église Santa Maria
Via della Celluzza 2
Panzano in Chianti
Italie

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

コカーニュの国

見学が終わったら、村の路地を散策しましょう。小さなお店が並ぶ中央広場、 Piazza Bucciarelliにたどり着きます。中央には、地元のワイン造りに敬意を表し、葡萄を手にした立像のある噴水があります。
日曜日に訪れる場合は、毎週開かれる市場へお立ち寄りください。さまざまな色彩と味で、地元の質の高い食材を愛する人達を喜ばせています。太陽をいっぱい浴びた野菜、花、地元のチーズがダリオ・チェッキーニの美味しい肉に添えられます。どこにでもあるようなお肉屋さんではありません。パンツァーノ発の当店の職人技および動物と環境に配慮した質の高い家畜への取り組みは全世界で知られています。今日、パフォーマンス好きな「カリスマ肉屋」がいる Antica Macelleria ( お肉屋さん ) は、村の生活には欠かせないスポットです!赤と白で美しく塗られた外壁を見逃すことは絶対にないでしょう。調理ができない場合、伝統的なトスカーナ料理を中心とした自家製の惣菜もお買い求めいただけます。

アンティカ・マチェレリア(Antica Macelleria
Via XX Luglio, 11
Panzano in Chianti
Italie
+39 055 852020
dariocecchini.com/en/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

キャンティと tutti quanti

パンツァーノ地方はキャンティ発祥の地であり、その繁栄の大部分を支えています。今日、銘柄キャンティクラシコは、より大量生産で並質の他のキャンティとは異なる評価を受けています。村を見物した後は、ブドウ畑の丘陵地を散策しましょう。季節にかかわらず美しく、絵のような明るい風景をお楽しみいただけます。パンツァーノ地方に30軒ほどある家族経営のワイナリーのなかでもアレッシィ家(ガブリエラ、レアンドロ、息子のエミリアノ)はイタリア国外でも高い評価を得ています。ドメーヌの名はCennatoioです。来訪前に連絡されると、よりスムーズに案内してもらえるでしょう。道中、遠くの方に赤い壁の建物が見えてきます。ブドウ畑、杉、オリーブの木々の間に見える鮮やかな色。

敷地内では、オーナーが特に、カベルネソーヴィニヨン、メルロー、サンジョヴェーゼグロッソといったブドウ品種に合ったこの岩の多い土壌への情熱をすべて分かち合います。また、自然を尊重したブドウ栽培やオーガニック認証への早い時期からの取り組みについても説明してくれることでしょう。ちなみに、毎年、パンザーノではオーガニックワインフェスティバルが開催され、このワイン製法を支持する人たちが世界中から集まってきます。試飲のチョイスは、オレオンドロエトルスコ、年間生産 2 000 本未満限定の人気の高いエソグノ・デル・ウヴァの中から、オーナーにおまかせください。濃縮し、丸みを帯びた受賞歴の多いこれらのワインは、少しの訓練ですぐに違いがわかるようになるでしょう(もちろん、お酒は控えめに)。バイオレットとブラックチェリーの香りに気づくはずです。

ドメーヌ・セナトイオ(Domaine Cennatoio
Via San Leolino, 35
Panzano in Chianti
Italie
+39 055 85.21.34
www.facebook.com/CENNATOIO

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トスカーナのパンツァーノ・イン・キャンティで快適ステイ

あらゆる形態の芸術をパンツァーノで

パンツァーノ は、何世紀にもわたって豊かな歴史を誇り、芸術、蒸留酒、エコロジーが交錯する、活発な文化の舞台となってきました。村の教会にはルネサンス期の至宝が閉じ込められています。サンタマリア( Santa Maria )以外にも、回廊のあるピエーヴェ・ディ・サン・レオリノ( Pieve di San Leolino )、15世紀の三部作、またさらには有名なルネッサンスの彫刻家・陶芸家ジョバンニ・デッラ・ロビア( Giovanni della Robbia )の2つの聖櫃をご覧ください。

しかし、パンツァーノ は歴史遺産を育むだけでなく、より現代的な形態において芸術も息づいています。村の中心部には、Jan Praetギャラリーがあります。その古代のアーチ型天井の下には、現代アートや抽象画のコレクションや、繊細なブロンズ像の数々が展示されています。創作活動真っ最中のアーティストに遭遇するというような、特別なひとときを過ごせるかもしれません。

「 アートは住民の魂にある」とDario Cecchiniは好んで語ります。今年から、Dario Cecchini主催の「パンツァーノ・アルテ」フェスティバルが毎年夏に開催されます。村とその周辺を巡る芸術の旅のような設定で、有名な現代芸術家に一任します。スローガンは?アートと自然は1つ。こうして、芸術作品と彫刻が緑の風景と交錯し、牧歌的な雰囲気を醸し出しています。さらに、 4 つの主要ワイナリー - フォントディ、 レンツォ・マリナイ、 Tenuta Casenuove、ラマッサ - もイベントに参加しています。ブドウ畑がこうして展示スペースに変身します。パンツァーノにワイン、美食、芸術が結集し、最大の喜びをもたらします。

Jan Praet Art Gallery/Studio
Piazza Bucciarelli, 39,
Panzano in Chianti
Italie
+39 339 870 2628

Panzano Arte
Panzano in Chianti
Italie
毎年夏6月末から9月中旬 (2019から)
panzanoarte.com/