ガッツ&グローリー(Guts & Glory)の航海日誌

コンセプチュアル - 想像以上の驚き
ガッツ&グローリー(Guts & Glory)の航海日誌

ガッツ&グローリー(Guts & Glory)は3か月ごとに違う国のガストロノミーを取り上げ、新しい料理の章を開きます。

観光客が多く行き交うレンブラント広場(Place Rembrandt)のすぐ近く。ガッツ&グローリー(Guts & Glory)は、居心地の良いホテルとハンバーガー・バーの間に潜んでいます。ここはアムステルダムでも最も人気のあるレストランの一つ。デザイン性の高いデコレーションとライト、ヒヨコ色の黄色いベンチシートが、このレストランのコンセプトを表しています。ギヨーム・ドゥ・ビーア(Guillaume de Beer)とフリーク・ファン・ノルトウィスク(Freek Von Noortwisk)は、ガストロノミーにまつわる自分達の共通の物語を、まるで本のように章立てで表現します。第一章:鶏。レストランがオープンした当時、2人のシェフは3か月ごとに違う動物を取り上げて研究していました。ブレス産の鶏、和牛、イベリコ豚・・・。それぞれの動物はあらゆるフォルムで、ベースの味わいが引き出されるようにできるだけシンプルな方法で調理されます。現在のテーマは、国。ガッツ&グローリー(Guts & Glory)の新しい章では、3か月ごとに異なる国の料理が取り上げられます。イタリア、オランダ、タイ・・・「ワールドキュイジーヌ」という言葉がこれだけふさわしい店はありません!

ガッツグローリーGuts & Glory
Utrechtsestraat 6
1017 VN Amsterdam

電話番号:+31 (0) 20 362 0030

www.gutsglory.nl

メニュー:49EUR~