「グルドゥルー」、一人の女性シェフによって編み出される才気溢れる料理

流行
「グルドゥルー」、一人の女性シェフによって編み出される才気溢れる料理

フィレンツェで見逃せない流行りのレストラン「グルドゥルー」。面を食らう新古典様式の装飾、型にはまらないメニューや才能ある若きシェフ、ガブリエル・アンドレアーニの料理。

フォルナセッティ(Fornasetti)ブランドのブルーとダークグレーの壁紙が施されたインテリア。イタロ・カルヴィーノの小説『不在の騎士』の登場人物の名前からとった「グルドゥルー」は2015年12月にオープンしました。

才能ある若きシェフ、ガブリエル・アンドレアーニのクリエイティブな料理のおかげで今やガストロノミーなレストランの中でも見逃せない店となりました。食材を重視し風味や食感を独自に組み合わせた季節のメニューや洗練された料理。フィレンツェビストロノミー界の拠点でありたいと願うグルドゥルー。風水の影響も感じる洗練された雰囲気。30席ほどの家庭的な店内にてガストロノミーな体験が繰り広げられます。

ズッキーニ、トンカビーンズ、エビ、ブッラータにサフラン、紅茶風味のスパゲッティ、ウニとサクランボにイクラ、鴨の金柑・ケッパー・わさび風味など。食事の〆には「ホワイト・オン・ホワイト」をぜひお試しください。白桃・ホワイトグレープフルーツ、ショウガとチョコレート(もちろんホワイトチョコ)をベースしたデザートです。この比類なきヴィジョンを持ったイタリア料理をご堪能ください!

グルドゥルー(Gurdulù
Via delle Caldaie 12/R
50125 Firenze

電話番号 : +39 055 282 223

www.gurdulu.com

メニュー:約40 EUR