ギアナ宇宙センター、ヨーロッパへの扉

宇宙探索
ギアナ宇宙センター、ヨーロッパへの扉

ヨーロッパの国の宇宙への独立したアクセスを引受けるため、、1970年、クール―にセンターが発足しました。あらゆる国籍の衛星が、ランチャーから飛び立ちます。

1979年12月が、アリアンロケットの打ち上げ成功によりCNES(フランス国立宇宙研究センター)にとって歴史的な日であれば、48年間でヴェロニク、ディアマン、ソワイウ、ヴェガ、そしてアリアン5号の打ち上げも成功を収めました。フランスが、アルジェリアの軍事基地を撤退することは不自然だと感じていた1960年代に始まった、長い歴史の大成です。宇宙に向かうための新しい土地として、ギアナを選びました。クール―は、世界で最も有効な所、モダニズムと革新さにおいて首位にいます。

ガイドがご案内する見学ツアーは所要時間3時間です。時間を短縮したい場合には、3番打ち上げセンターと、技師やチーム管理者がいるジュピタールームをご見学ください。

ギアナ宇宙センター ( Centre Spatial Guyanais )
97387 Kourou

電話番号 : +594 (0)5 94 32 61 23

www.cnes-csg.fr