マデックで海の味覚を

シーフード
マデックで海の味覚を

夏、プラット=アル=クムでは、マデック一家が所有する土地で採れた牡蠣を堪能できます。

1898年以降、マデック一家は、プラット=アル=クム牡蠣養殖園を経営しており、1世紀以上にわたるノウハウにより、ブルターニュ地方のこの地域を牡蠣の名産地として有名にしています。現地で買い物をすることができるなら、かつて水夫長が所有していた古い邸宅に作られたこの小さなレストランがぴったり。プラット=アル=クムの牡蠣やアベ・ブノワ川岸で採れたオマールエビ、伊勢海老、ヨーロッパアカザエビを楽しめます。
温かいテラスからは牡蠣の養殖場を眺めることが可能で、その静けさに浸ることができます。日没時には、魔法のようなフィニステールの景色を楽しみましょう。室内はチーク材を使った家具や板囲いで、リラックスした海辺らしい雰囲気です。オープン期間は7月1日から8月31日まで。予約することをお勧めします。

レストラン・プラット=アル・クム(Restaurant Prat-Ar-Coum)
Lieu-dit Prat-Ar-Coum
29870 Lannilis

電話番号 :+33 (0)2 98 04 00 12

www.prat-ar-coum.fr/fr/le-restaurant

メニュー:35 EUR~