パリ近郊のおとぎ話のようなお城

公開日 

パリ近郊のおとぎ話のようなお城

フォンテーヌブロー城、ヴォー=ル=ヴィコント城、クーランス城・・・。まるで童話に出てくるお城のような貴族の邸宅やフランス式庭園に囲まれた王宮を、パリ近郊で訪れてみましょう。

パリ近郊のおとぎ話のようなお城

シャンティイ城で巨匠の絵画作品と美しい庭園を満喫

パリの北駅からわずか 30分。森の中の小道を進むと、シャンティイ城に辿りつきます。3つの森に囲まれた、かつてのヴァロワ地方。フランス史跡の至宝とも言えるこのお城は、太陽王のお気に入りの庭師ル・ノートルが設計した115ヘクタールの公園の中央に鎮座しています。フランス人の最後の王ルイ=フィリップの息子のアンリ・ドルレアンが求めたアンシャンレジームの装飾に飾られた城内で、17世紀18世紀にフランス貴族が発展させた「生きる術」をご覧ください。コンデ美術館では、素晴らしいクラシック絵画コレクションの傑作を前に、きっと見とれてしまうことでしょう。ラファエル、ドラクロワ、アングル、ヴァトー・・・この美術館では、あらゆる巨匠の作品を鑑賞できます。美術館の見学でインスピレーションを受けた後は、並外れた規模を誇る壮大な厩舎に向かってみては。この厩舎では、かつては240頭の馬と、領地内での猟に使われた犬500匹が飼育されていました。

シャンティイ城(Château de Chantilly)
60500 Chantilly
+33 (0)3 44 27 31 80
www.domainedechantilly.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリ近郊のおとぎ話のようなお城

フォンテーヌブローでルネッサンスの世界に浸る

フランスの首都から南東に60km。フォンテーヌブロー宮殿で、フランス国王達の足跡をたどってみましょう。フォンテーヌブローの広大な公園は、広大な森に隣接するフランス式庭園の完璧なモデルともいえる公園です。公園で森林浴をした後は、中世とルネッサンス時代に栄華を極めた城内を見学してみてはいかがでしょう。イタリア芸術の繊細さを感じ取ることができる、数多くの居室。画家ロッソ・フィオレンティーノが装飾した素晴らしいギャラリーでは、スタッコ細工、板張り装飾、古代神話の寓意作品とフランソワ1世を称えた絵画作品が混ざり合います。ナポレオン1世美術館では、
皇帝ナポレオンの劇的な生涯を辿ってみましょう。この美術館を見学すれば、きっと皇帝時代の装飾芸術に精通できるはずです。

フォンテーヌブロー宮殿(Château de Fontainebleau)
77300 Fontainebleau
+33 (0)1 60 71 50 70
www.musee-chateau-fontainebleau.fr

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリ近郊のおとぎ話のようなお城

ヴォー=ル=ヴィコント城で過ごす、魔法のような夜

ヴェルサイユ宮殿のモデルになった ヴォー=ル=ヴィコント城は、歴史的にも重要な意味を持つお城です。ルイ14世の大蔵卿ニコラ・フーケによって建てられたこの素晴らしいお城は、パリから日帰りで簡単に訪れることができます。広さ35ヘクタールの広大で美しいフランス式庭園では、手入れの行き届いた灌木、水辺や花壇の間をゆっくり散策してみてはいかがでしょう。散策の後は、17世紀の建築の至宝を 見学しましょう。音声ガイドによる見学では、17世紀と 18世紀の 家具のコレクションに飾られた豪華な世界に浸ることができます。ヴォー=ル=ヴィコント城では、夜間の見学も行われています。夜間の見学では、シャンデリアの明かりに照らし出される美しい装飾をお見逃しなく。見学の後は、レストラン レ・シャーミユで贅沢なディナーを堪能できます。公園内で打ち上げられる花火を眺めながら、おとぎ話の世界のような一晩を満喫してみては。

ヴォー=ル=ヴィコント城(Château de Vaux-le-Vicomte)
77950 Maincy
+33 (0)1.64.14.41.90
www.vaux-le-vicomte.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリ近郊のおとぎ話のようなお城

水と色彩に飾られたクーランス城

パリから離れること47km。エソンヌ県のクーランス城まで足を伸ばしてみてはいかがでしょう。現在でも城主が居住しているクーランス城は、4月から10月の週末だけ公開されます。数々の池や運河が佇む公園は、フランスでも最も美しい公園の一つと言われています。クラシックでロマンチックな美しさに溢れた、素晴らしい庭園を散策してみましょう。水の流れ、美しい眺め、一面の緑・・・この庭園の美しさにすぐに魅了されてしまうはずです。シートを持参して、田園風景の中でピクニックを楽しんでも良いかも。葉の陰に隠れたお城の壮大なシルエットは、ルイ13世様式の典型的な赤レンガの正面壁に飾られています。城内では、ガイドの解説を聞きながら見学をお楽しみください。数多くのフランス映画の撮影にも使われたこの私邸の歴史を情熱的に語ってくれるはずです。

クーランス城(Domaine de Courances)
5 Rue du Château
91490 Courances
+33 (0)1 64 98 07 36
courances.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリ近郊のおとぎ話のようなお城

シャン=シュル=マルヌで田園風景を散策

パリから車でわずか 30分。シャン=シュル=マルヌ城への小旅行に出発してみましょう。18世紀に建てられた田舎の別荘の特徴をよく表した、魅惑的なお城。
ここでは、フランス流の新しい暮らし術に出会えるはずです。エレガンスさの極みとも言えるお城に入ると、個室トイレや洋服ダンスが備わった部屋に驚くかもしれません。この城には、ルイ15世の愛人でもあった有名なポンパドゥール夫人が3年間暮らしたことがあり、スタッコ細工が施された世界でも唯一のお風呂を作らせています。お城を囲む公園は、フランス式の規律正しい庭園と、グリム童話に登場する薄気味悪い森のように神秘的で、木々が生い茂ったイギリス式庭園が組み合わされています。2つのまったく異なる様式から生み出された庭園を散策してみましょう。

シャン=シュル=マルヌ城(Château de Champs-sur-Marne)
31 Rue de Paris
77420 Champs-sur-Marne
www.chateau-champs-sur-marne.fr