パリの日常ごはん

散策
パリの日常ごはん

週6日営業の屋内市場から週に2回石畳を彩る屋外市場に至るまで、パリジャンの日常に近づける面白い場所です。

アンファン・ルージュ(Enfants Rouges)のマルシェはルイ13世の時代にでき、パリで最古の屋内マルシェです。ここでは日本、アフリカ、カリブ、イタリアなどあらゆる国の信じられないほど多くの小売店が入っています。
バスティーユの金めっきのブロンズ像の象徴、自由のために戦った男性(オーギュスと・デュモン、1836年)がバスティーユ市場を見渡しています。地域の食品を扱う約100店の屋台がリシャール・ルノワ大通りに広がります。
イエナ・マルシェはプレジダン・ウィルソン通りで開かれます。素早くランチを食べるなら、ガリエラ美術館で。「人」が好きなら、野菜栽培のスターのジョエル・ティエボーや、魚屋のスターのロレンツォに気付くでしょう。5キロのターボットとニシキウミスズキ釣りの第一人者です。
アリーグル市場の屋根つきホールの船体の骨組み(1843年)が元に戻り、首都で最近人気の市場の一つを活気づけています。外では有機栽培の花屋や古物商が、コミューンのごちゃ混ぜで最も楽しい時間を呼んでいます。

アンファン・ルージュ市場Marché des Enfants Rouges
39, rue de Bretagne
75003 Paris
電話番号 : +33 (0)1 40 11 20 40

ウィルソン市場、通称イエナ市場Marché Président Wilson dit Marché Iéna
Avenue du Président Wilson
75116 Paris
電話番号 : +33 (0)1 45 11 71 11

バスティーユ市場Marché Bastille
Boulevard Richard Lenoir
75011 Paris
電話番号 : + 33 (0)1 43 24 74 39

アリーグル・ボーボー市場Marché d'Aligre Beauvau
Place d'Aligre
75012 Paris
電話番号 : +33 (0)1 45 11 71 11

https://www.paris.fr/pages/les-marches-parisiens-2428