彼の地への羨望、「ディベルソ」

ガストロノミー
彼の地への羨望、「ディベルソ」

才能ある若きシェフ、ダヴィッド・ムニョスのマドリード唯一の3つ星レストラン。ハンニバル・レクターの痕跡を感じる、彼の創作料理を食べ損ねるわけにはいきません。

トマス・アリスの有名な小説からインスピレーションを得た料理は、まさに犯罪現場のよう。鴨のラビオリ、ミニトマトとタバスコのソースをかけた揚げ野菜と鴨のブロシェットの添えなど。辛い、鋭い、甘いなど、全ての感覚を表現した7~14品のメニューを2~4時間かけてご堪能ください。演出:ダヴィッド・ムニョス。マドリッド北部の地区にある「ディベルソ」のホールに広がる3つ星のオープンキッチンで腕を振るいます。異国への羨望を掛け合わせたクラシックな料理。レストラン名のXOの由来は、コニャックの名ではなく中華料理のXO醤です。全30席。来店するには3週間待ちです。旅の唯一の目的として、先に計画を立てる必要があるでしょう。グルメの皆さん、今すぐご予約を!

ディベルソ(DiverXO)
Calle de Padre Damián, 23
28036 Madrid

電話番号 : +34 915 700 766

www.diverxo.com

コース:195EUR~