バスク地方の探検

探索
バスク地方の探検

建築と美食遺産の真ん中で、バスク地方の歴史を紐解きましょう。

1日分の時間を取って、サン・ジャン・ピエ・ド・ポールの方向へ向かい、「バスク地方の内部」と呼ばれる場所を探索しましょう。バスク地方の伝統的な大きな家の前で立ち止まってみてください。「ラウブル(バスク十字)」が入口ドアの上に飾ってあるのを目にすることでしょう。世代から世代へと受け継がれる、この白と赤の特徴的な正面を持つ建築物が、有名なバスクの村々を絵のように美しくしているのです。

絵のように美しい村の中でも、個性的な道や建築のあるアニホアは必見です。

そこから6キロメートルの場所にあるエスプレット村は、有名な唐辛子で世界中に名が知られています。毎年夏になると、家の正面が唐辛子の掛かった何十ものロープで覆われます。これが乾燥して粉状にされると、「赤い黄金」に変身します。

エスプレット村からほど近くにあるイチャスーは、チェリーとジャムで有名な村。バスク地方の名物、ガトー・バスクの中身は、カスタードクリームかジャムをお好みに合わせて選んでみましょう。