「パラシオ・デ・シベーレス」でマドリードの空を眺めながらのディナー

伝統的
「パラシオ・デ・シベーレス」でマドリードの空を眺めながらのディナー

アドルフォ・ムニョスの料理は、地元の食材そして自然の香りを最優先しています。

「パラシオ・デ・シベーレス」のお客様のお腹を満足させる手の込んだ郷土料理。このレストランは、カステジャーナ地区を見晴らす、全改装されたマドリードの素晴らしい市庁舎の屋上にあります。夏の夜には、テラスが マストポイントです。トレドからマドリードへ。青果農家出身のシェフ、アドルフォ・ムニョスは、熱心な地元製品の擁護者であり、時には料理に塩味をつけないことがある程、自然の香りと風味を大切にしています。この小さな料理帝国(数多くのレストラン、ワインと調理学校、パン屋、ケーキ屋、ガストロノミー製品専門の高級雑誌「Adolfo Colección」を所有)のトップであるアドルフォ・ムニョスは、トレド近郊のブドウ農園のオーナーでもあります。

レストランテ・パラシオ・デ・シベーレス(Restaurante Palacio de Cibeles)
6º Planta, Palacio de Cibeles
Plaza Cibeles, 1
28014 Madrid

電話番号 : +34 915 231 454

www.palaciodecibeles.com

メニュー:約50EUR