野菜を栽培するエコロジーなレストラン、デ・カス

ターブル・ドット
野菜を栽培するエコロジーなレストラン、デ・カス

ここでは全てが新鮮。というのは、農園で採れた野菜を使っているからです。テーブルに着く前に、その農園を見学することも可能です。

この大きな温室は、1926年にフランケンダール公園の中心に作られました。そして、2001年取り壊されることになり、星付きシェフ、ヘルト・ヤン・ハーヘマンがレストランに改修することにしたのです。自家農園を持つ、オリジナルなレストランです。

そのため、全ての野菜、ハーブ、食用花はレストランのすぐ横で栽培されています。5月から10月まで、ゲストは農園を訪れたり、10km程の場所にある庭園を散策できます。肉や魚は、地域の生産者から特別に購入したものを使用。高さ8mの修復された大きなステンドグラスの下に置かれた、大きな木製テーブルでランチやディナーを楽しめます。

メニューは、採れた野菜に応じて毎日変更。予約することをお勧めします。メゾンの名物の1つであるバジルとフレッシュレモンを加えたシャンパーニュベースのカクテルもお忘れなく。豊富なワインメニューもそろっています。

デ・カスDe Kas
Kamerlingh Onneslaan 3
1097 DE Amsterdam

電話番号 :+31 (0)20 462 4562

https://www.restaurantdekas.nl/home

メニュー:35EUR~65 EUR