二人で踊るダンス

ダンス - モニュメント
二人で踊るダンス

第二帝政の金の装飾、ガルニエ宮(劇場)のシャガールによる天井画、シャイヨー風の重厚なアールデコの装飾(ルイ・シュエ)の下でのダンスはどんなものだったのでしょう。

パリでは年間を通して様々なダンスのイベントが催されています。毎年、15種類程のイベントが、イル=ド=フランスとパリ市内(フェスティバルガイド「Le guide des festivals」を参照)やダンスの殿堂、オペラ・ガルニエやシャイヨー宮で開催されます。

2016年8月にオペラ座の新風、オレリー・デュポンが新芸術監督に就任して以来、パリ・オペラ座のバレエを世界で最も美しいものにすることを目指し、クラシックバレエの再強化に取り組んでいます。元エトワールダンサーであるオレリー・デュポンは、オペラ・バスティーユでもガルニエ宮と同様にエトワールたちとバレエ団を輝かせるため、振付師達を視覚的な世界へと導いて行きたいと願っています。

シャイヨー国立劇場は毎年非常に国際的なプログラム(キャロリン・カールソン、マチルド・モニエ、トリシャ・ブラウンなど)を提供し、これにより常連のアーティスト(ノエ・スリエ、トマス・ルブラン、カデール・アトゥンなど)に多くアヴィニョンに由来する長期間のショーで広い場所を与えています。帝王のディディエ・デシャンの要求の多いプログラムのもと、ここは振付師の王国です。

ガルニエ宮(Palais Garnier)
8, rue Scribe
75009 Paris

政府公認ガイドサービスのご予約およびオペラ・ガルニエの秘密をご覧になるにはこちらをクリックしてください

国立シャイヨー劇場(Théâtre national de Chaillot)
1, place du Trocadéro et du 11 Novembre
75016 Paris
電話番号 : +33 (0)1 53 65 30 00

www.theatre-chaillot.fr/ja