ダディ・プル(Daddy Poule)で様々な鶏料理を

ブラッスリー - 一風変わった場所
ダディ・プル(Daddy Poule)で様々な鶏料理を

リヨン西部に位置するダディ・プル(Daddy Poule)では、お料理からカクテルに至るまで、鶏を中心としたテーマのもとにメニューを揃えています。

リヨンとの境界にあるタッサン・ラ・ドゥミ・リュンヌの建物のルーフトップをなすダディ・プル(Daddy Poule)は、鶏への賛辞を多様な料理で表現します。店内には鶏小屋の屋根にも似た、明るい色の木製のテーブルが並んでいます。レストランの店名にも表れているように、メニューにも「coq'tails(コックテル)」、「Mère Poule」になったピニャ・コラーダ、マルガリータの「Acapouleco」など、一連の言葉遊びが並びます。
お料理では、鶏肉はラップやシュプレームになり、腿肉は蜂蜜とレモンのソースで中華風の煮込みに、卵は柔らかな「p'tit gone(プティゴーヌ、「子供」を意味するリヨンの俗語)」になって、トマトのコンポートと一緒にいただきます。夜になると緑をあしらった木のテラスに座り、現地のグループによる生演奏を聴きましょう。帰る前に、フォトマトン(Photomaton)で写真を撮り、遊んでみませんか?フィルター「poule」でポーズを取り、ここだけの思い出の写真をお持ち帰りください。

ダディ・プル(Daddy Poule)
173, avenue Charles-de-Gaulle
69160 Tassin-la-Demi-Lune

電話番号 +33 (0)4 74 70 07 07

www.daddypoule.com

メニュー:約27EUR