シトロン、地中海がシャンゼリゼにやって来たら

流行 - 地中海料理
シトロン、地中海がシャンゼリゼにやって来たら

ファッショニスタの出会いの場、プロヴァンスの雰囲気漂うシトロンは、世界で最も美しい大通りのギャラリー・ラファイエット内にあります。

シャンゼリゼのギャラリー・ラファイエットの2階にあるシトロンからはラベンダーの香りが漂ってきます。レストランの門をくぐれば、南仏への旅のチケットを打印したのも同然。レモンやオリーブの木、藁のカーペットや赤いセラミックの壺など… 足りないのはセミの鳴き声だけです。

有名ファッションデザイナー、ジャックムスとキャビア・カスピア監修でオープンしたレストラン。スモークサーモンとペストジェノベーゼのタルティーヌ、ピサラディエールやプロヴァンス風タルトなど、あらゆる調理法で地中海料理に敬意を表します。デュオは最高のスペシャリストたちに協力を依頼:パン籠に盛られたブーランジュリー「サン」のパン、パティスリー「ストラー」が用意するデザートの数々、「レ・ヴェルジェ・サン=エスタッシュ」から仕入れた果物や野菜など…正真正銘のトレンドスポット、シトロンでは予約を受け付けていません。行列を避けるには、開店時の入店がおすすめです。試す価値ありのメニューと雰囲気。

カフェ・シトロン(Café Citron
60, avenue des Champs-Élysées
75008 Paris

電話番号:+33 (0)1 83 65 61 08

www.cafecitronparis.com

メニュー:約38EUR