ブイヤベースをシェ・ミシェルで

必須
ブイヤベースをシェ・ミシェルで

ブイヤベースで有名なマルセイユのレストラン。

マルセイユの懸崖にあり、海とセルクル・デ・ナジュールに面した地には、1946年以降ブイヤベース専門レストランがあります。オーナーは現在4代目。マルセイユ最高の伝統料理を提供しています。このレストランの指揮を家族と共にとるのはポール。「夜の間に海が与えてくれるもので楽しんでもらおうとしているのです」という格言を守っています。

赤銅色のミラーが飾られたこのオークルカラーのレストランに足を踏み入れると、朝漁師から購入した魚を並べた台が目に入ることでしょう。それはオオカミウオとヒラメのグリル、ブイヤベース、ブリッドから選択するための招待状。

ポールは、間違いなくブイヤベースをお勧めすることでしょう。というのは、ここではその調理方法は他とは異なるからです。ハチミシマ、タブ・ガーナード、カサゴ、ニシマトウダイがブイヤベースのベースに使用されており、岩場でとれた小さな魚や素晴らしいサフランと共に朝調理されます。とろ火でゆっくりと煮たら、2つの皿で提供されます。1つ目は、良い香りのするスープで、もう1つは星の形に並べられた魚の切り身と薄く切ったジャガイモにスパイスと共に。後はポールが求めるように、心静かに味わうだけです。

シェ・ミシェル(Chez Michel)
6, rue des Catalans
13007 Marseille

電話番号:+33 (0)4 91 52 30 63

www.restaurant-michel-13.fr

メニュー:約55EUR