トゥシンスキー劇場で映画を楽しむ

芸術と文化
トゥシンスキー劇場で映画を楽しむ

もうすぐ創業100年を迎えるこの映画館は、第2次世界大戦を生き延びた、今でもアールデコの装飾が美しい映画館です。

ユダヤ系ポーランド人の移民であり、強制収容所で命を落とした実業家アブラハム・トゥシンスキーが1921年に設立した古い劇場で、複数の上映室を持つ映画館に作り替えられました。長い時間が経過したにもかかわらず、当時のアールデコの装飾が現存しています。

溢れる光、ステンドグラス、壁の絵画、カーペットなど、すべてが素晴らしい映画館。そしてそのゴージャスさといったら、まるでハリウッドの映画の中にいるかのように感じるでしょう。オランダの人々は、世界一美しい映画館だと胸を張って述べています。おそらくそれは間違っていないでしょう。何十年も前から、ここは常に非常にアクティブな場所であり続けています。

ドイツ占領下は破壊の危機に見舞われました。完全に酔っぱらったナチスの一団が、火を放ったのです。映画と映画の間に、大広間の見学を申し出てみてください。スタッフは喜んでそのリクエストを受け入れてくれるでしょう。南運河のこの地区に足を運んでみましょう。

トゥシンスキー劇場(Tuschinski Theater)
Reguliersbreestraat 26-34
1017 CN Amsterdam

電話番号 :+31 (0)20 900 1458

www.pathe.nl/bioscoop/tuschinski