ブルターニュ大公城:洗練と歴史

博物館建築物
ブルターニュ大公城:洗練と歴史

中世の街並みの中心で、豪華なブルターニュの城塞と市史を語り継ぐ博物館を発見してみてください。

事実上、最後の独立したブルターニュ公であったフランソワ2世とその娘アンヌ・ド・ブルターニュによって建造された花崗岩と石灰岩でできた巨大な建造物。そこには石灰石のレース装飾とルネッサンス様式のロッジアが施された凝ったファサードのある住居部分があります。優美な建築を堪能するには必見の場所です。

要塞は重厚な防御壁と、修復により白の輝きを取り戻したフランボワイヤン様式の豪邸でその姿を誇示しています。建物にはナントの勅令、革命、そして黒人奴隷売買の主要港であった悲しい過去を持ったフランス西部の主要都市、そして商業の街であるナントの歴史を語り継ぐ32室の広間があります。ナントの主要な産業であったビスケット製造、缶詰製造、造船業などもマルチメディアを使用した資料豊富な見学用に紹介されています。

ナントの壮大な変遷を描いた映画が博物館の見学を締めくくります。

ブルターニュ大公城(Château des ducs de Bretagne)
4, place Marc Elder
44000 Nantes

電話番号:+33 (0)2 51 17 49 48

www.chateaunantes.fr/en