キャップ・サイエンス:意識の目覚め

美術館・博物館
キャップ・サイエンス:意識の目覚め

科学的な現象を、楽しみながら発見、理解しましょう。

この施設はパリのシテ科学産業博物館と同じように啓発を目的にした半官半民の施設です。科学・技術・産業に関する文化センターのネットワークに属し、一般の方向けに常設展覧会・イベント、周って見学できるスペースがあります。

一般的にいえば、キャップ・サイエンスは、科学技術の発展しているボルドーという街を象徴するかのようにガロンヌ川沿いに建つ、風格ある建物です。また一方で、親子連れ、学校の先生たちはここで、科学に関する疑問を解決できるほか、ロケットを作ったり、3Dプリンターでのものづくりを体験できます。あまり知られていませんが、キャップ・サイエンスは、ボルドー都市圏の3つの施設と連携していて、アキテーヌ地方の科学関係者のネットワークのイニシアティブをとったり、国境を越えてのヴァーチャルコミュニティや他のセンターへの助言にも関わっています。

キャップ・サイエンスは、いわばひとつのサイエンス集団で、多くの方がこれに参加すればするほど充実したものになっていきます。ぜひご家族で、おひとりでも来館していただき、ご自分のサイエンス力を試してみてください。

キャップ・サイエンス(Cap Sciences

20, quai de Bacalan

33000 Bordeaux

電話番号 : +33 (0)5 56 01 07 07

www.cap-sciences.net