ベルナール・フリズ(Bernard Frize)がポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)でルールを覆す

公開日 

ベルナール・フリズ(Bernard Frize)がポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)でルールを覆す

2019年5月29日~8月26日まで、パリ(Paris)のポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)で個性的な展覧会が開催されます。画家ベルナール・フリズ(Bernard Frize)が描き出す抽象と具象の間の世界に旅立ちましょう。

ベルナール・フリズ(Bernard Frize)がポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)でルールを覆す

脱構造化の構造

ベルナール・フリズ(Bernard Frize)の最後の展覧会がパリ(Parisで開催されたのは、15年以上も前のこと。長い間待ち焦がれ、創造性に溢れた年月がポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)で開催される展覧会「ベルナール・フリズ:容赦なく(Bernard Frize :Sans repentir )」をさらに魅力的にします。

フリズは、1970年代に全表面に絵の具を均等に広げる「All over」というプロセスで有名になります。当時から、絵画のルールを破るという野望もはっきりと示していたフリズ。複数の個展を開催した後、フリズは1984年にローマのヴィラ・メディチ(Villa Médicis de Rome)に研究員として滞在します。時が流れ、フリズは具象的要素を作品に取り入れ、写真の世界も探求するようになり、世界的に高い評価を受けています。

現在、パリ(Paris)とベルリン(Berlin)に拠点を置いているベルナール・フリズ(Bernard Frize)は国際アートシーンでも重要なアーティスト。 ウィーン(Vienne)の近代美術館(Museum moderner Kunst)マドリッド(Madrid)のソフィア王妃芸術センター(Reina Sofiaロサンゼルス現代美術館(Musée d'Art Contemporain de Los Angeles、バルセロナ(Barcelone)のカイシャ・ファンデーション(Fondation Caixa)など、有名な現代美術館に作品が展示されています。世界を一周するアートの旅でも、ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)の展覧会は外せません。最新作品からフリズの初期の作品まで、約70点の作品を鑑賞しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベルナール・フリズ(Bernard Frize)がポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)でルールを覆す

多様性のハーモニー

展覧会の見学コースは、あなた次第。方向や順番は示されません。作品は、フリズの絵画製作を構成する「不合理な」、「努力なしで」、「システムあり」、「システムなし」、「精通して」、「止まることなく」という6つのテーマに基づいて展示されています。すべてが矛盾した展示では、鑑賞者を芸術的な製作の行為自体に結びつけます。

革新的な作品のすべてに表された構造への執着が、怠惰、不条理、無作為といったベルナール・フリズ(Bernard Frize)のお気に入りのテーマや、世界でのアーティストのポジショニングと混ざり合います。画家であり写真家であるフリズは、様々な方法で表現し、休むことなく様々な方法の探索を続けます。幾何学模様、シンプルな筆の跡、編み目や多様なカラー・・・。展覧会を思うままに鑑賞しながら、アーティストが投げかけた深い問いを自問してみましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベルナール・フリズ(Bernard Frize)がポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)でルールを覆す

具象、それとも抽象?

ベルナール・フリズ(Bernard Frize)は具象と抽象を絶えず交錯させます。

彼のお気に入りの矛盾したテーマが、作品製作プロセスに広がります。時には困惑させられるものの、活力に満ちた無限な豊かさが広がる絵画作品を鑑賞しましょう。すべての作品に寄せられたアーティストのコメントもチェックして。最も有名な作品の中でも、神秘的な「Article japonais」(1985年)や、非常にカラフルなぼかした作品「Oma」 (2007年)の前で、自問してみましょう。

この展覧会では、フリズのあまり知られてない写真分野の作品も展示されています。「Nuage sur la côte Atlantique」(1988年)は、フリズの作品の中でも伝説的な1点。濃いブラックを背景に、フリズの作品に魅了された鑑賞者の目の前を雲がたなびきます。

「ベルナール・フリズ:容赦なく(Bernard Frize:Sans repentir
2019年5月29日~8月26日
ポンピドゥー・センター(Centre Pompidou)
Place Georges-Pompidou
75004 Paris
+33(0)1 44 78 12 33
https://www.centrepompidou.fr/en