懸崖の上の美しいベノデ

散策
懸崖の上の美しいベノデ

海とグレナン諸島に面したコルヌアイユのベノデでは、ビーチにいけるほど天気が良い日になると、人々は懸崖に出かけます。

カンペールから海辺をずっと進んだところにあるベノデは、旧市街からほんの数キロメートルのところにあります。そこは、フランスで最も美しいと言われるオデ川に沿った、沿岸地域の小さな宝石のような場所です。シックな雰囲気と人の手が加わっていない自然な景色から、ベノデはよくカンヌと比較されます。うっとりとするようなグレナン諸島に面した4つのホワイトビーチや沖、ポストカードになるような美しいヨットが並ぶクルージング港は、この美化されたイメージと矛盾しないでしょう。
短期間の滞在なら、懸崖の上のベノデへ。河口に向かって進むと、コック灯台の手前に、20世紀に造られた最初の海水浴場があります。その先に、グランド・プラージュの松の木に沿って道があり、サン=ジル岬の岩があります。カジノ、エレガントなホテル、タラソ:夜もまた賑わいを見せる懸崖には、ベノデのエスプリがあふれかえっています。

ベノデ観光局(Office de tourisme de Bénodet)
29, avenue de la Mer
29950 Bénodet

電話番号: +33 (0)2 98 57 00 14

www.benodet-tourism.co.uk