バスク・ペロタ

面白い競技スポーツ&ウェルネス
バスク・ペロタ

バスク地方の村々が競い合う伝統競技

バスク地方の村であれば、海沿いでも、内陸に位置していても、バスク・ペロタを行う壁のフロントンがあります。この競技には、複数の種目があります。

セスタ・プンタは最も知名度が高く、おそらく一番印象に残る種目の一つでしょう。セスタ・プンタに使われるのは、システラと呼ばれるヤナギを編んだグローブ。システラは、バスク語でそのままヤナギのグローブを意味し、バスク地方の職人が地元で全てのグローブを細工し、編み上げて作ったものです。

フロントンは、大抵の場合は村の中心部に設置され、新しい世代を励ましに来る村人たちが集います。 アイタチス(バスク語では「祖父」を意味する)は、よくバスク語で歌うように点数を数えます。

この伝統競技では、バスク地方の町のチームが競い合いますが、仏南西部のベアルン地方やスール、そしてフランス全土のチームも参加します。数年前から、チャンピオンたちは世界を回り、マイアミやメキシコなどで世界選手権に参加しています。

興味をお持ちの方のために、マゾン公園のすぐ近くにあるビアリッツのフロントンにて、ぺロタのデモンストレーションが行われます。この素晴らしいスポーツと、ルール、やり方をぜひ学んでみましょう。ビアリッツ・アスリート・クラブがルスカル・ハイ・アギレラで開催する入門手引き(1時間30分の説明コース)と実習コース(3-5日間)に参加してみてください。

ビアリッツ・アスリート・クラブ(Biarritz Athlétic Club (B.A.C)
Stade Aguilera
64200 Biarritz

www.cesta-punta.com

ビアリッツタラクBiarritztarak
42, av.Maréchal Foch
64200 Biarritz

www.biarritztarrak.fr