便利さと心地良さが融合した、「サント・スピリト聖堂」

建造物グルメ散策
便利さと心地良さが融合した、「サント・スピリト聖堂」

ファサードの簡素さを見てがっくりなさらないでください。特に夜は賑やかな、この庶民的な界隈のお祭り気分の雰囲気に浸るためにも、是非この聖堂を見学してみてください。

その名の由来でもある木の茂る美しい広場に建てられたサント・スピリト聖堂は、数学的観点からの理論家でもあった建築家フィリッポ・ブルネレスキによって設計されました。しかし残念ながら彼は聖堂の完成を見ることはできませんでした。工事開始から10年後の1446年、ブルネレスキの死により文無し状態になった聖堂は、彼の伝記作家で後継者のアントーニオ・マネッティに引き継がれ、マネッティはファサードを素のままに残しました。

3つの外陣のあるラテン十字が描かれた完璧な聖堂の内部に入ると、17世紀の金銀細工師ジョヴァンニ・バティスタ・カッチーニ作の多色の大理石、ブロンズ、堅石でできた祭壇と天蓋が姿を現します。36もの礼拝堂にはフィリッピーノ・リッピ作の 『聖母と子供』 をはじめとする堂々たる作品が陳列しています。感動的な木に彫られたキリスト像など、ミケランジェロの若き頃の作品が聖具納室に展示されています。聖堂から出た後には広場にたくさんあるカフェか、天然香料のジェラートを味わえる「ジェラテリア・デッラ・パッセラ」(Gelateria della Passera)でゆっくりとおくつろぎください。

サント・スピリト聖堂(L'église San Spirito
Piazza Santo Spirito, 30
50125 Firenze

電話番号 : +39 055 210 030

www.basilicasantospirito.it