エコツーリズムのパイオニア、Lodge Balourou

おすすめ、ゲストハウス
エコツーリズムのパイオニア、Lodge Balourou

海に面したこの小さなホテルには、バンガローと熱帯植物の庭園が広がり、ゲストを満足させるすべてが揃っています。

カイエンヌの緑の郊外、長い砂浜に縁どられた、ルミア=モンジョリ(Remire-Montjoly)の街は、かつては農業目的でのアメリカ領でした。過去の遺跡が数多くあり、モントラベルの丘の麓には、クリックパヴェの岩絵があります。パスコーの住居(L'Habitation Pascaud)は、前コロンビア時代に彫られた住居で、多くの見学客を魅了します。1849年に建設されたディアマン砦は歴史的建造物に指定されています。この砦は植民地時代18世紀の建物で、ポルトガルの侵略に対する戦略的防衛拠点として使われていました。

ここでは落ち着いた雰囲気をご堪能いただけます。鳥の歌や波の音が聞こえ、ホテルオーナーの、笑顔で愛想の良いおもてなしにも定評があります。

空調完備、wifiアクセス、簡易キッチンの設備付きの一部屋、もしくは二部屋を提供しています。テラスやバルコニーからは、海または、川の河口の美しい風景をご覧いただけます。

ロッジ・バルルー ( Lodge Balourou )
6836, route des plages
97354 Remire-Montjoly

電話番号 : +594 (0)5 94 30 12 60

www.facebook.com/lodgesbalourou973/

1 泊:70 EUR~