アステール:コンテンポラリーなベルエポックのブラッスリー

ブラッスリー
アステール:コンテンポラリーなベルエポックのブラッスリー

気取らず、美味しい料理を堪能できるシェフの素晴らしいレストラン。

ギャルリー・デ・パノラマの片隅に、リラックスした雰囲気の賑やかなブラッスリーが隠れています。デコレーションを担当したのはトリスタン・オエール(Tristan Auer)。天井は手で削られたコルク、バーは鉄細工で作られ、壁は芸術的なデコレーションで飾られています。フェルト張りのハイチェアーに座ったら、胡椒とキュウリのジントニックを試してみては?もちろんアルコールは控えめに。テーブルに着いたら、3つ星シェフのジル・グジョン(Gilles Goujon)が作り出す繊細で洗練された料理が待っています。アラカルトメニューでは、牡蠣あるいは半加熱した鴨のフォアグラ・イチジクのチャットニー添えなど、フランスガストロノミーのクラシックな一品を楽しめます。メインには、地鶏肉のシュプレーム、子牛のレバー、スコットランド産サーモンなどシンプルながら見事な味わいを堪能しましょう。「ジルのブルジョワ料理」では、アンコウのほほ肉のソテー・色彩豊かな野菜とエストラゴンソースや人気の「ジル特製・仔牛のうで肉のブランケット」など、さらに繊細な料理が並びます。何を選んでも、間違いなく満足するはずです。

アステールAstair
19, passage des Panoramas
75002 Paris

電話番号 : +33 (0)9 81 29 50 95

https://www.astair.paris/?lang=en

メニュー:約35EUR、ランチメニュー:20EUR~