「旅館」蔵宿いろはでインスピレーションあふれる滞在を

魅力
「旅館」蔵宿いろはでインスピレーションあふれる滞在を

赤い鳥居で有名な宮島からほど近いこの魅力的なホテルは、伝統と新しさを完璧にリンクさせたホテルです。

大半が歩行者専用道路になっている宮島には、数多くの観光客が足を運びます(広島から船で15分)。夜になると、宮島は別の姿を見せます。商店やデザインと現代的なスタイルが特徴的な 旅館 蔵宿いろはが並ぶ道を、鹿たちが自由に闊歩するのです。滞在のプログラム:リラックス、お風呂、美味しい料理。合計で18室ある客室の半分は、畳とふすまの和室で、残りはベッドです。
ハンガーにかかっているのは、ゲスト用の 浴衣 。ホテル内で温泉につかったり、夕食をとる際に着用します。その温泉 は非常に有名です。男女とも屋内風呂と露天風呂があり、朝6時から24時まで開いています。日本人は1日2回お風呂に入るのが好きなのです。リラックスしたひと時を過ごした後は、美味しい料理を堪能しましょう。まさに芸術的ともいえる美しい料理が提供されます。

蔵宿いろは
〒739-0559 広島県廿日市
宮島町589-4

+81 (0)8 2944 0168

www.iroha.to

客室:42,120円~