リヨンからブルボネ地方へ。インスパイアされる旅。

公開日 

リヨンからブルボネ地方へ。インスパイアされる旅。

リヨンからほど近いブルボネ地方。歴史、建築、伝統豊かな土地が、訪れる人たちを魅了します。このガイドで、ブルボネ地方の魅力を発見してみましょう。

リヨンからブルボネ地方へ。インスパイアされる旅。

スパ、布地とキャンディーの街、ヴィシー

リヨンからこの地方を訪れるなら、ヴィシーから旅を始めるのがシンプルです。「水の都の女王」と呼ばれるこの街では、緑豊かな街並み、シンプルながらエレガントで穏やかなライフスタイルに魅了されるはず。

スパ、有名なミントキャンディー、泉源、ミネラルウォーターなど、ヴィシーの街を有名にしたすべてを、ゆっくりと発見していきましょう。もちろん、ヴィシーに滞在した象徴的な人物もお忘れなく。このスパリゾートを発展させ人気スポットにしたのは、ナポレオン3世。腎臓結石を患っていた皇帝は、毎年治療のためにヴィシーを訪れていました。そのため、大規模な都市整備と近代化が行われ、ヴィシーでは温泉治療とエンターテイメントを満喫できるようになります。

ヴィシーでは、アル・デ・スルス(Hall des sources)に立ち寄りましょう。ここでは、4つの泉源からの水を試飲することができます。この泉源はヴィシー地域のショメル(Chomel)、グランド・グリユ(Grande Grille)、オピタル(Hôpital)、ルカ(Lucas)で使用されています。

どんな季節でも、アリエ川(L'Allier)の河岸には足を運んで。リラクゼーションのために整備された河岸で、のんびりできるはずです。街の中心部と川を結ぶウッドデッキの遊歩道では、子供たちが戯れ、ジョギングを楽しむ人たちがいるかと思えば、ヨットの桟橋も。川岸にある数多くの大衆酒場の一つに行きたくなったら、タヒチ・プラージュ(Tahiti Plage)を試してみて。フレンドリーでリラックスした雰囲気でディナーを堪能できるはずです。

アル・デ・スルス(Hall des sources
7 avenue du Général Dwight Eisenhower
03200 Vichy
France
www.thermes-de-vichy.fr/en

タヒチ・プラージュ(Tahiti plage
Parc des Bourins
Avenue de France
03200 Vichy
France
+33 4 70 32 70 94
www.facebook.com/tahitiplagevichy/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リヨンからブルボネ地方へ。インスパイアされる旅。

シウール川(La Sioule)沿いをドライブ

車でアリエ県の北部を目指しましょう。まずは、かつての城塞の村、シャロルーへ。中世の村の石畳の道をのんびりと散策しましょう。標高 413 メートルの高さにある村から、周囲の渓谷の眺めを堪能して。婦人の中庭(Cour des dames)と時計塔の中庭(Cour de la Tour de l'horloge)の間では、「シャロルーマスタード」の購入を忘れずに。村の名産のこのマスタードは、材料に加えられた1匙の白ワインが独特の味わいを与えています。

ランチタイムが近づいたら、車で数分のロケーションにあるサン・セバスチャン農場(Ferme de Saint Sébastien)に向かいましょう。シェフのヴァレリー・セニー(Valérie Saignie)が迎えてくれます。彼女は、このリノベーションされた古い農場の魂そのもの。ここでは、デュシャンべ・ソースを使ったチキンを試してみて。ブルボネ地方名物のこのソースは、ビネガー、エシャロット、生クリームで作られています。ズッキーニの季節には、ズッキーニのフライのアサツキクリーム添えを堪能しましょう。

ランチが終わったら、20分ほどの場所にあるサン=プルサン=シュル=シウールへ。この小さな村を有名にしたのは、フランスでも最古のブドウ畑に数えられるブドウ畑。この畑のブドウから作られたワインは、13世紀の王族の食事で給仕され、ルイ9世も堪能していました。ドメーヌ・レイ(Domaine Ray)に立ち寄って、家族経営のワイナリーで白ワイン、ロゼワイン、赤ワインを試飲してみましょう。有名な郷土料理のアンドゥイエットにあうワインを選んでみましょう!

サン・セバスチャン農場(Ferme Saint Sébastien
Chemin de Bourion
03140 Charroux
France
+33 4 70 56 88 83
www.fermesaintsebastien.fr/

ドメーヌ・レイ(Domaine Ray
8 rue Louis Neillot
03500 Saulcet
France
+33 4 70 45 35 46
www.vins-saintpourcain-caveray.fr/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リヨンからブルボネ地方へ。インスパイアされる旅。

ムーランの隠れた至宝

アリエ県の旅の続きは、ブルボネ地方のかつての首都であるムーランに向かいましょう。ブルボン公爵城(Château des Ducs de Bourbon)は必見です。このお城は、奇抜な屋根のために「ひどい装い」というニックネームがつけられました。この城は、15世紀にシャルル・ド・ブルボン=モンペンシエがフランソワ1世の大元帥に任命された時代に最盛期を迎えます。

お城はガイド付きツアーで見学しましょう。1時間30分のガイド付きツアーでは、時代をさかのぼり、アンリ4世からシャルル10世まで多くのフランス国王を輩出したブルボン家とムーランの役割を理解することができます。幕壁まで続く最後の200段の階段を上ると、ムーランの街、アリエ川(Rivière Allier)、周囲の田園風景をのぞむ素晴らしいパノラマ風景を堪能できるはず。

ムーランには、数々の歴史的モニュメントだけでなく、非常に特別な至宝も見学できます。国立舞台衣装センター(Centre national du costume de scène)では、コメディ・フランセーズ、オペラ、フランス国立図書館の10,000着もの舞台衣装が保管されています。芝居、ダンス、バレー、オペラ…一番古い衣装は18世紀のものです。有名な女優サラ・ベルナール(Sarah Bernhardt)がヴィクトル・ユーゴー(Victor Hugo)作 『リュイ・ブラース』の公演で身に着けた1872年の衣装も保存されています。サテンの生地にパール、ブレード、ゴールドのシークインが施された、本当に素晴らしいドレスを鑑賞しましょう。

ブルボン公爵城 - ひどい装い(Château des Ducs de Bourbon, Mal Coiffée
Place Colonel Laussedat
03000 Moulins
France
+33(0)4 70 20 48 47

国立舞台衣装センター(Centre national du costume de scène
Quartier Villars
Route de Montilly
03000 Moulins
France
+33 4 70 20 76 20
www.cncs.fr/?language=en-gb

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リヨンからブルボネ地方へ。インスパイアされる旅。

モンリュソンをめざして

ムーランからアリエ県南西部のモンリュソンまでは、車で1時間ほど。ここでも、ブルボン公爵城(Château des Ducs de Bourbon)という看板が掲げられています。ブルボン家は、ムーランのお城を建築する前に、モンリュソンに壮大な城を建築していました。公開されているのは塔だけですが、街と周辺を見渡す景色を眺めるだけでも、見学の価値ありです。

広場を離れたら、この中世の都市で歩行者専用の道を散策してみましょう。木組みのハーフティンバーの家や個人の邸宅が、当時の姿のまま保存されています。道沿いには多くの店が連なり、活気ある雰囲気を生み出しています。散策を続ける前に、カフェの一軒で少し休憩してみては?

土曜日の朝に散策するなら、地元の味わい豊かな農作物が並ぶカラフルなマルシェの店の間を歩いて、幸せなひと時をすごせるはず。ブルボネ地方の旅の最後をグルメに飾るなら、レストラン・グルニエ・ア・セル(Grenier à Sel)へ。当時の美しい邸宅の中にあるレストランでは、才能豊かなシェフのジャッキー・モルロン(Jacky Morlon)が新解釈で生み出す、ブルボネ地方の郷土料理を堪能できます。天気が良ければ、樹齢100年の樹がある緑豊かな庭のテラス席を頼みましょう。ブルボネ地方の旅の素晴らしい最後を飾れるはずです。

モンリュソンブルボン公爵城(Château des ducs de Bourbon à Montluçon
Rue du Château
03100 Montluçon
France
+33(0)4 70 02 55 00

ル・グルニエ・ア・セル(Le Grenier à sel
10 rue Sainte Anne
Place des Toiles
03100 Montluçon
France
+33 4 70 05 53 79
www.legrenierasel.com/en/restaurant-montlucon.html