「アッレ・ムラーテ」、中世の宮殿内でロウソクの火に灯されながらのディナー

面白い場所
「アッレ・ムラーテ」、中世の宮殿内でロウソクの火に灯されながらのディナー

裁判官と公証人宮殿の内部にある、最近修復されたばかりの中世の宗教画が描かれた丸天井が素晴らしいミュージアムレストラン。

トレチェント(14世紀)建築の逸品でプレ・ルネッサンスの象徴である、裁判官と公証人宮殿(le Palazzo dell'Arte dei Giudici e Notai)は、古代ローマと中世時代遺跡の考古学的発掘調査を終了し一般公開されました。2005年に研究者たちが、ヴェッキオ宮殿のために注文された詩人ダンテ、ペトラルカ、ボッカッチョの肖像画の作品群を明らかにし、ここで発見されました。

歴史が詰まったこの場所で、海洋の雰囲気漂うインテリアが、航海しているかのような気分にさせてくれます。 Chi ama il mare ama Fishing Lab - 海を愛する者はフィッシング・ラブを愛す。シーフードがメインのこのレストランのスローガンにもなっているフレーズです。生でも調理されたものでも、素材はその日に水揚げされたもので、完璧に調理された料理。メバルのナゲット、シーフードのアランチーニ、ローズマリー風味のタラやスズキを丸ごと使った料理など様々な調理法で仕上げられます。

フィッシング・ラブ・アッレ・ムラーテ(Fishing Lab Alle Murate
Via del Proconsolo, 16/R
50122 Firenze

電話番号 : +39 055 240 618

www.fishinglab.it/en

メニュー:約18 EUR