聖書、石膏像、ヴァイオリンの傑作が並ぶ「アカデミア美術館」

彫刻
聖書、石膏像、ヴァイオリンの傑作が並ぶ「アカデミア美術館」

静かで小さなサンマルコ地区の中心で、ミケランジェロの『ダヴィデ像』、素晴らしい石膏像や楽器を集めたギャラリーが皆様を歓迎します。

たとえ芸術に夢中ではなくても、ミケランジェロの代表作『ダヴィデ像』のあるアカデミア美術館を訪れないわけにはいきません。1501年~1504年に制作され、カララ産大理石の塊を彫った全長5.17m、重さ5.5トンの巨像は、黎明期のフィレンツェ共和国の象徴を表すためにミケランジェロに発注されたものでした。

1873年以来、このミケランジェロの傑作は、弟子のダニエレ・ダ・ヴォルテッラのブロンズ胸像や、ローマ教皇ユリウス2世の墓に置かれるために彫られた、未完成の4体の彫刻 『奴隷』像と共に « プリジョーニの回廊 » (Galleria dei Prigioni)に展示されています。これらの作品群の左側には彫刻家ロレンツォ・バルトリーニ作とされる19世紀の素晴らしい石膏塑型が集められた陳列室があります。また別の好奇心として人気度は低いですが、アントニオ・ストラディバリウス作のヴァイオリンが展示されている楽器博物館も、美術館の展示室の一部として入っています。

アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia
Via Ricasoli, 58/60
50121 Firenze

電話番号 : +39 055 098 7100

www.galleriaaccademiafirenze.beniculturali.it/