ロワール川のオリジナルなアート周遊コース

現代アート
ロワール川のオリジナルなアート周遊コース

ナント港よりサン=ナザールの河口まで、ロワール川沿岸地帯では感動的な現代芸術作品30点あまりをみることができます。

ジャン・ブレーズによって考案された水上周遊コース(4~10月)。ロワール川で二つの都市を結んだ行程は自然保護地域と巨大な工業建築が交互に入れ替わる風景を楽しめる思い出に残るクルージングです。12の自治体の土手沿いには国際的なアーティストの作品が点在しています。

最初に目を引くのはナント港のバナナ倉庫に沿って並べられたダニエル・ビュレンとパトリック・ブシャン作の有名な18のリングアート作品。光の輪が港の入口への道しるべのようです。正面には日中は白色なのに夜には蛍光色を放つ幽霊のような木、「Lunar Tree」がサン=タンヌの丘の上にあります。少し離れたところには、河川の中心に置かれ、川に流されている途中のように見える家や火力発電所の煙突の複製の上に家を乗せた作品があります。

船での周遊をご希望されない場合でも、ナントとサン=ナザール市内には周遊コースが用意されています。

電話番号 :+33 (0)2 40 75 75 07

www.estuaire.info/en

www.nantes-tourisme.com/en