ポーを起点とする4つの魅惑のハイキングコース

公開日 

ポーを起点とする4つの魅惑のハイキングコース

べアルンでは、ピレネー山脈を見ているうちに、思わず引き寄せらてしまいます。広い空間の愛好者にとって、ここは冒険への旅立ちに格好な環境をお約束します。

ポーのピレネー通りからは、ワイドスクリーン映画のように山が連なるパノラマ風景を眺めることができます。ベアルン地方の街並みを越えて広がる壮大な景色。フランスの詩人ラマルティーヌが「この世で最も美しい眺め」と賞賛した、映画のように壮大な景色が広がります。

広大な青空をバックに広がるパノラマ風景に、視線が釘付けになってしまうはず。遠くにはピク・デュ・ミディの展望台や有名なピク・デュ・ミディ・ドソー山など、山々の頂上がそびえ立ちます。険しい山の麓には森やブドウの樹がなだらかに広がり、アンリ4世王の城の麓にはガーヴ・ド・ポー川が静かに流れます。

山々のハイキングに出かける前には、シテ・デ・ピレネーに立ち寄りましょう。峡谷を連想させる中庭があるこの登山センターでは、ピレネー山脈のプロからポー周辺のハイキングコースについて貴重な情報を集めることができます。

ルートマップを手に入れたら、ジュランソン村にあるクロ・ミラベルにベースキャンプを構えましょう。広さ6ヘクタールの領地に建てられた18世紀の邸宅にあるゲストハウスでは、アンとアンドレが迎えてくれます。ピレネー山脈とジュランソンの丘陵を見渡す素晴らしい眺めを堪能しましょう。

シテ・デ・ピレネー(Cité des Pyrénées
29 bis rue Berlioz
64000 Pau
France
+33 (0)5 59 14 01 14
www.pau.fr/149-la-cite-des-pyrenees.htm

クロ・ミラベルClos Mirabel
276 avenue des Frères Barthélemy
64110 Jurançon
France
+33 (0)5 59 06 32 83
www.clos-mirabel.com/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポーを起点とする4つの魅惑のハイキングコース

ガバ湖で足ならし

ガバ湖はこの地方で最大級の湖です。ポーから東に23kmに位置するこの場所は、山々のパノラマを目の前にしながら、家族での田園散策やハイキングに適しています。周囲の自然が奏でる音声に聴き入りながら、湖を一周します。渡り鳥たちを怯えさせないように、静かにしましょう。保護されたこの地域はシラサギ、サギ、鴨はもとより、移動の時期の黒鶴や野生の雁にとっても隠れ家となっています。次に標識で印された体験コースを通って、釣り池に行ってみましょう。この場所では静けさが漂い、遠くでは漁師の舟が広い水面にひっそりと浮かんでいます。

ガバ湖(Lac du Gabas)
64000 フランス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポーを起点とする4つの魅惑のハイキングコース

遊牧のメッカでピクニック

高地べアルン地方に位置するオッソ-の谷に向かいましょう。ビレール・アン・オッソ-(Bilhères en Ossau)村からローラン高原を通ります。マリ・ブランク道路を行くと標高1,035mに、ベヌー・ララン高原が広がります。オッソ-の風景には農家や納屋が点在します。トレッキングポールを手に、羊の群れや羊飼いたちに出会いに行ってみましょう。「エスティーブ」と呼ばれる山間の放牧場でピクニックの時間にしましょう。周囲の山塊を臨む田園風景の真っただ中にいると、まるで自由の感覚に満たされるようです。

ベヌー・ララン高原(Plateau du Bénou Laruns)
64260 フランス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポーを起点とする4つの魅惑のハイキングコース

ピレネーの高峰と大自然

山頂に向かってより高所に行ってみましょう。ララン(Laruns)から小さな道を伝うと、ピレネー国立公園の境界に来ます。標高1,416mにあり自動車でもアクセスが可能なビオ・アルティグ湖は、万人向けの散策に打ってつけの場所です。ハイキング用の靴を履き、満たした水筒をお忘れなく。さあ湖に沿って伸びる小道を出発です。この道は4.5kmほどで、ダムに通じています。荘厳なピレネー・アトランティック県の最高峰、ピック・デュ・ミディ・ドッソーをポイントとする、魅惑的な大自然に囲まれたひとときをお楽しみください。

ビオ・アルティグ湖(Lac de Bious Artigues)
64440 フランス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ポーを起点とする4つの魅惑のハイキングコース

壮麗な滝とマーモット

健脚な方はスペインとの国境近くまで足を延ばし、作家ビクトル・ユーゴーが「天然のコロセウム」と評した景色を鑑賞できます。その眺望と文化的な豊かさからユネスコの世界遺産に登録された、ガヴァルニ―圏谷 では、ベルヴュー高原を経由して一周する5時間のルートをお勧めします。

無数の土着の花々や植物が至る所に見られる小道を行くうちに、きっとマーモットやシャモア、イヌワシたちを見かける機会があるでしょう。ピレネー山脈にはまた、フランスで最後のクマが生息しています。山頂が標高3,000mを超える山々が連なるこの雄大な光景を、ここでは一目で見渡すことができます。コースの最端にはヨーロッパ最大の滝があり、
ポー(Pau) とその地方での滞在を忘れられないものとするのに一役買うことでしょう。

ガヴァルニ―圏谷(Cirque de Gavarnie)
65120 フランス