手荷物に関するアドバイス

貴重品や電子機器の保護に
機内持込およびお預け手荷物の準備のための弊社のアドバイスをご覧ください。
みんなで一緒に用心しましょう
みんなの安全のために、自分の荷物から目を離さないようにしてください。
荷物を第三者に預けないでください。 知らない人からの荷物は預からないようにしてください。

多額の罰金を科されたり、窃盗罪に処されることがあります。
不審な点のある場合は、エールフランス航空のスタッフがお手伝いいたします。
お預け入れになるお手荷物のひとつひとつがバーコードの入ったバゲージタグを外側に付けている必要があります。このバゲージタグは空港の自動端末により、またはご自宅での印刷をご希望の場合、オンラインで出力できます。
バゲージタグのない手荷物は情報管理システムで識別されないため、持ち主への返却ができません。

弊社のアドバイス : 自動端末にてバゲージタグを印刷される場合、タグと共に出力したバーコード入りミニシール3つを、旅行カバンの各面に貼ってください。預かり証にもまた手荷物を識別するデータが入っています。

さらに、ご氏名、携帯電話番号、Eメールアドレスを記載したアドレスタグをお手荷物の外側に付けてください。 お客様の身元をお手荷物の内部に明示されることもまた重要です。お客様の名刺またはご氏名、携帯電話番号、Eメールアドレスを記載した紙片を内ポケットに差し込んでください。
Cliquer pour replier le bloc
お荷物のご用意のためのアドバイスを以下にご覧ください。

  • 身元をお預け手荷物の外側および内側に明示してください。

  • お手荷物をお預け入れになる前に、以前のご旅行のバゲージタグやバーコード類一切をお取り除きください。

  • お預け手荷物にはシール、リボン、あるいはその他の目印を付けることにより、お引渡所のベルトコンベア上で容易に見分けが付くようにしてください。

  • ベルトやひもなどがお荷物からはみ出していないようご確認ください。

  • お荷物がしっかりと閉めてあるかどうかご確認ください。米国から / へのご旅行でパドロックをご使用の際は、TSA 承認のモデルであることをご確認ください。これにより、検査があった場合にお荷物の破損を防ぐことができます。

  • ご自宅でお荷物の重量を測定し、許容最大重量を遵守していることをご確認ください。

  • 旅行カバンは必要なサイズに合わせてください。詰め込みすぎると破裂する恐れがあります。

  • 重い物を旅行カバンの下方に入れ、同種の衣類全体を折りたたむ、あるいは丸めることにより、しわを少なくできます。

  • 貴重品、渡航文書、医薬品類などは機内持込手荷物に入れてください。

  • お手荷物の中身がお預け入れまたは機内で輸送できる品目であることをご確認ください。

  • ご旅行前に、お預け手荷物の写真をお撮りください。

  • バゲージタグはできる限りご自宅で印刷してください。空港にご到着の際、空港内に設置のエールフランス航空による無料のタグホルダー内にバゲージタグを差し込んでください。お預け手荷物のひとつひとつにバゲージタグを入れたタグホルダーが必要です。
Cliquer pour replier le bloc
貴重品や壊れやすいもの、必需品などは機内持込手荷物としてお持ちいただくようお奨めいたします。

  • 貴重品 : 鍵、身分証明書、重要書類、現金、高価な物品、宝石など。

  • 必需品:医薬品、処方箋など。

  • 壊れやすいもの : カメラ、IT機器など。

モントリオール条約および弊社「輸送上の一般条件」の第19条を適用し、賠償金額が限定されることがあります。
Cliquer pour replier le bloc
機内での電子機器のご使用は、設備のタイプおよびフライトの段階により、一定の条件に従います。

  • 接続電子機器(携帯電話、タブレット、腕時計など)は飛行機モードが有効になっている限り、飛行中いつでもご使用いただけます。電子機器はタキシング、離陸、および着陸の段階では手に持たれるか、収納してください。ノートパソコン類(または他のあらゆる大型デバイス)は上記の3段階では電源を切って収納してください。

  • 上記に対し、飛行機モードの設定がなく悪影響を引き起こす可能性のある接続電子機器は、飛行中一切電源をお切りしてあることが必要です。

  • その他の電子機器(音楽プレーヤー、ゲーム機など)も WiFi をオフにした状態であれば(WiFi 接続装備のある機材を除く)機内でのご利用が許可されています。

  • Bluetooth の技術を使用する機器(ヘッドホン、腕時計など)もまた、機内でのご利用が可能です。

  • ワット時定格量が 160Wh を超えるリチウム電池・バッテリーは機内持込も預け入れも固く禁止されています。輸送に関する規制および取るべき処置の詳細については、リチウム電池・バッテリーの輸送条件(PDF文書)をご確認ください。

  • 電子タバコおよび予備の電池は、お預け手荷物として禁止されています。電子タバコはご自身でお持ちいただきますが、予備の電池は機内持込手荷物内に収納が可能です。
Cliquer pour replier le bloc
Air France Shopping
エールフランス航空のロゴマーク入り旅行カバン、動物運送用ケージ、ベビーカー…エールフランス・ショッピングサイトで弊社製品のすべてをご覧ください。
フライング・ブルー会員のお客様は、マイルでお支払いいただけます。また、ご購入いただく度にマイルが貯まります。
トップに戻る