ご家族連れ・お子様連れ

家族旅行ですか?エールフランスの「キッズ」サービスでは、空港でのパーソナライズサービス、幼児や子供向けの特別機内食、機内エンターテイメントなど、お客様ご自身とご家族に快適と満足を確実に提供することを最優先に考えております。弊社のスタッフが、お客様のご旅行が喜びのひとときとなるようお手伝いいたします。

COVID-19の蔓延を防ぐための衛生対策上、エールフランス航空では安全にお子様をお迎えするための新しい措置を定めました。
一部の国では、旅行書類、到着後の隔離、最近の新型コロナウイルス陰性検査結果または医師の診断書が必要です(子供を含む)。お子様の乗り継ぎ国および滞在国の入国条件を確認してください。 詳細については、TravelDocを参照してください。
 
空港内および機内にて、11歳以上の方の外科用マスクの着用が義務付けられています。ただし、お子様の年齢にかかわらず、マスクの着用を強くお勧めします。 旅行中は、必ず外科用マスクを複数枚ご用意ください。

空港で設定されている衛生ルート は、乗客全員に適用されます。      

安心かつ快適にご旅行いただくためにも、小さなお子様連れのお客様は、時間に余裕をもって空港にご到着いただくことをお勧めします。

ご自身にもお子様にも最大限の快適さ

空港で設定されている衛生ルート は、乗客全員に適用されます。

安心かつ快適にご旅行いただくためにも、小さなお子様連れのお客様は、時間に余裕をもって空港にご到着いただくことをお勧めします。
Cliquer pour replier le bloc
機内で、赤ちゃんもご家族も目的地までゆったりとお休みいただけます。

長距離路線では、ビジネス、プレミアム・エコノミー、エコノミークラスキャビンにてご利用状況に応じてベビーベットをリクエストしていただけます。機内でご用意しているベビーベッドは70cm以下、10kg以下の乳幼児のみご利用いただけます。 おむつ交換台もご利用いただけます。

2歳未満の乳幼児が個別の座席で旅行することをご希望の場合、認可済みのチャイルドシートまたはハーネスの着用が義務付けられています。 ただし、一部の機材および座席では、これらの安全器具が使用できません。 弊社に電話でお問い合わせいただき、お座席のご予約および、機材に応じたご旅行条件と許可された器具をご確認ください。

長距離国際線ラ・プルミエール、ビジネス、プレミアム・エコノミークラスでは、ベビー用ポーチをプレゼントさせていただきます。このポーチには、スタイ、ドゥドゥタオル、ウェットティッシュ、ベビー用スプーンなどが入っています。

ご注意 : セキュリティ上の理由により、お子様が横になって眠ることができる装備(簡易ベッドになるスーツケースの使用、エアマットを座席前方に設置など)はエールフランス航空運航便のキャビンでは禁じられています。

Cliquer pour replier le bloc
「キッズ」サービスでは、2時間30分* を超えるフライトで2~8歳までのお子様に、お子様の嗜好と必要に合わせたお食事をご用意いたします。楽しいレイアウトと小さめのカットを入れた、バランスのとれたお食事です。

乳児(0~23ヶ月)へのご対応 乳児のご旅行には十分な量のミルクとお食事をお持ちいただくことをお勧めいたします。またご出発48時間前までに、有機農法由来のベビーフード(甘味・塩味双方)によるお食事および乳児用ビスケットのご注文も可能です。

アラカルトメニュー 
機内でグルメなひとときをお楽しみになりたいですか?当社のア・ラ・カルトミールをお選びください : ヘルシー・メニュー、イタリアン・メニュー、オーシャン・メニューや大人も子供も楽しめる「マイファンメニュー」もあります。大半の長距離国際線のプレミアムエコノミーまたはエコノミークラスでご利用いただけるア・ラ・カルトミールでお好みに合わせてお食事をお選びいただけます。

  * チュニスおよびエレバン発着のフライトを除く。
Cliquer pour replier le bloc
長距離路線では、お子様の年齢に合ったおもちゃ、ぬり絵などのプレゼントがもらえます。また、子ども向けのアニメ、一般向けの最新映画、ビデオゲーム、若者向けのラジオ番組が楽しめます。
Cliquer pour replier le bloc
ビジネスクラスのキャビンでご旅行になり、パリ シャルル・ド・ゴール空港の快適な弊社ラウンジのご利用をご希望ですか?
お子様たちにもくつろいでいただけるよう、ターミナルE 搭乗ゲートM、Lのラウンジ内にキッズスペースを設けております。フランスの学校休暇時には、キッズスペースがもうひとつターミナルE 搭乗ゲートKのラウンジ内に特設されます。これらのスペースには、ゲーム機 PlayStation Vita、ボードゲーム、お子様向けの雑誌(Pomme d'Api、Okapi、J'aime Lire、AdventureBox、StoryBox)をご用意しております。
お客様へのアドバイス
- 生後1週間に満たない乳児の飛行機でのご旅行はおすすめいたしません。
- 赤ちゃんが風邪をひいていたら、ご旅行にお連れになるのは見合わせましょう。
- 通常与えているお食事や飲料は十分な量をご用意ください。
- オムツ、コットンなどオムツ替えに必要なものは忘れずにお持ちください。
- 飛行中に赤ちゃんがたっぷり水分をとっているかご確認ください。
- ご出発の前に、お子様の旅行に必要とされる税関、入国管理関連の 書類 がすべて揃っているかご確認ください。
- ベビーカーをお持ちの場合、ご連絡先(名前、住所、電話番号、メールアドレス)を記載したラベルをお付けください。
- 治療中の場合あるいは乗り物酔いをする場合には母子手帳や薬を忘れずにお持ちください。
- 楽であたたかな衣服(セーター、靴下など)を選びましょう。
- 離着陸時には、おしゃぶり、哺乳瓶、キャンディー、ビスケットなどを与えることで、赤ちゃんの耳の痛みを防ぐことができます。

付き添いの方

すべてのお子様*のご旅行には自立した18歳以上の大人の付き添いが必要です。父親、母親、または法定後見人の場合は付き添いの方が18歳未満でも認められます。

ご注意:お子様と一緒にご旅行される際にお子様の苗字がお客様と同じでない場合、つながりが確認できる家族手帳(livret de famille)または出生証明書をお持ちください。

お子様と付き添いの方は同じキャビンをご利用いただく必要があります。そうでない場合、お子様は付き添いなし(UM)とみなされます。

乗客1名につき、2歳未満の乳幼児2名まで同伴できます。この場合、ご予約はお電話にて承ります。乳幼児の1名は子供料金で個別の座席を必要とし、認可済みのチャイルドシートまたはハーネスの着用が義務付けられています。

* フランス国内(海外領土を含む)をご旅行の場合は12歳未満、国際線の場合は、15歳未満のお子様を対象とします。

割引運賃

2歳以上のお子様の場合

お子様連れのご旅行の際、可能な運賃の場合は、お子様に割引が適用されます : 短距離路線は20%、中・長距離路線は33%まで。

2歳未満のお子様の場合

膝上に乗せてのご搭乗の場合は、全便にて90%の割引* が適用されます。ご希望に応じて、お客様の隣りの席をご利用いただくことも可能です。その場合、2歳以上の小児運賃の航空券をお買い求めいただき、認可済みのチャイルドシートまたはハーネスを使用する必要があります。

重要: 赤ちゃん連れでラ・プルミエールのキャビンでのご旅行をご希望の場合は、当社までお電話にてご連絡ください。特別運賃および条件が適用されます。

お子様がご旅行中に2歳のお誕生日をお迎えになる場合、ご旅行の全区間にお子様割引をご利用いただけます。乳児用割引はこの場合適用されません。

*パリ-コルシカ島間便の場合、2歳未満のお子様は膝上のご搭乗の場合は、無償でご旅行いただけます。

お子様の手荷物

2歳以上のお子様の場合

大人同様の受託手荷物量が適用されます。機内持込荷物と受託手荷物の許容数と重量は、ご利用の座席クラスと航空券料金により異なります。

2歳未満のお子様の場合

お子様用のお座席をご予約の場合は、その航空券で適用されている受託手荷物量を携行いただけます。膝上にのせてのご搭乗の場合は、以下の荷物持ち込みが可能です:
  • 重量12kg以下、サイズは55 cm x 35 cm x 25 cm以内の機内持込手荷物。
  • 最大重量10kg以内のお預け入れ荷物(ライト(LIGHT)運賃の航空券をご利用の場合には、手荷物のお預け入れは有料となります)。

ベビーカーを1台持ってご旅行される場合

ベビーカーならびにカーシートも無料でお預けいただけます。一部の折りたたみ式ベビーカーは、スペースに余裕がある場合、客室にお持込いただけます。ベビーカーのタイプに応じて適用される条件は異なります。
  • 軽量タイプの折りたたみ式ベビーカー* : サイズ15 cm x 30 cm x 100 cm以内。
  • 他の折りたたみ式ベビーカー: お子様の機内持込手荷物の代わりとして折りたたんだ際の大きさが55 x 35 x 25 cm以内のもの。

ご注意: すべてのベビーカーは全体が保護カバーで覆われている必要があります。しかしながら、セキュリティ上の理由から、一部の空港にて搭乗エリア内へのベビーカーの持込みをお断りする場合があります。

* 収納スペースに収まる場合、フランス本土とカイエン、フォール=ド=フランス、ハバナ、レユニオン、モーリシャス、ポワンタピートル、プンタカナ、サントドミンゴ、サンマルタン間を除く長距離路線にて。

トップに戻る