妊娠中のお客様

新しいご家族を迎えられるご予定ですか?ご旅行は無理なことではありません!以下のアドバイスを参考にご準備され、安心してご旅行ください。

妊娠中に旅行するには、医師の診断書が必要ですか?

エールフランス運航便でご旅行いただく上で特別な手続きは必要ありません。
しかしながらご旅行の前にかかりつけの医師にご相談されることをおすすめいたします。

ご自分のニーズに合わせてご旅行をアレンジしましょう

空港内の移動をスムーズにするために、個別サービスをご利用ください!

空港送迎
当社提携パートナーLooking4Transfersで優待料金を利用し、ゆったりとした気分でご旅行ください。
パリにて*:手荷物から解放されましょう!
ご出発当日にご希望の場所からお手荷物をお預かりいたします。ご到着時には、ご指定の住所へお届けします。
空港での個別案内
空港で案内役が必要ですか?パリ=シャルル・ド・ゴール空港、パリ=オルリー空港、ボルドーまたはニース空港をご利用の際、エールフランスのスタッフによる付き添いをご利用いただけます。出発時、乗り継ぎ時または到着時の案内サービスの購入が可能です。
* パリ=オルリー空港、カイエンヌ、フォールドフランス、ポワンタピートルまたはサンドニ発着便にて利用可能なサービス。パリ=シャルル・ド・ゴール空港では全便。
Cliquer pour replier le bloc
ご利用のキャビンクラスを問わず、快適な旅をお過ごしいただくためにエールフランス航空のスタッフは最善を尽くします。
Cliquer pour replier le bloc
お客様は妊娠中に特別な食事療法をされていますか?2時間30分以上のフライトをご利用の場合、塩分、糖分を控えたお食事、ベジタリアン料理など、お客様の ご依頼に応じた特別食 をご用意させていただきます。
アラカルトメニューを購入して、機内のお食事をさらに楽しんでみませんか?トラディション・メニュー、"LENÔTREセレクション" メニュー、イタリアン・メニュー、オーシャン・メニューなど、心を込めて用意させて頂いております。
Cliquer pour replier le bloc

ご旅行のアドバイス

  • ゆったりした、快適な衣類をお召しになってください。
  • 血行を良くするため、サポートストッキングをお履きください。
  • 時々機内を歩きましょう。通路側のお座席をご指定になると、より頻繁に席を立つことができます。
  • 水分を十分に補給し、炭酸飲料は避けましょう。
  • 食べすぎにはお気をつけください。
  • 腰骨の低い位置で安全ベルトをしめましょう。
  • 妊娠37週目以降、産後7日以内のご旅行は控えるようにしましょう。
トップに戻る