BlueBiz 一般規約

1. 定義

下部に明確に記載されていない場合を除き、この一般規約で使用される用語を、次のように定めます。

「エールフランス」:フランス国法に基づいて法人格を取得し、45, rue de Paris, F-95747 Roissy CDG Cedex, Franceに登記された本社を置き、ボビニー商業登記局にて登記番号420 495 178で登記されている資本金1億2,674万8,775ユーロの有限責任会社、Société Air Franceを指します。

「KLM」:オランダ国法に基づいて法人格を取得し、Amsterdamseweg 55, Amstelveen, The Netherlandsに登記された本社を置き、オランダ、アムステルダム商業登記局にて登記番号33014286で登記されているKoninklijke Luchtvaart Maatschappij NV (KLM Royal Dutch Airlines) を指します。

「管理者/担当者」:会員企業により同企業を代表しBlueBiz口座を管理するよう指名された同会員企業の社員で、BlueBizプログラムの枠組みの中で同社を代表する。

「Blue クレジット」:BlueBiz利用条件に従い、会員が日本国内でエールフランスの航空券(057から始まる航空券)またはKLMの航空券 (074 から始まる航空券)を購入すると貯まるポイントです。ポイントはBlueBizの特典を得る為に使用できます。

「BlueBiz特典」:BlueBiz特典航空券、有料オプション特典、並びにBlueクレジットにより取得することが可能なその他の特典。

「BlueBiz特典航空券」:BlueBiz発行物に記載された条件に基づき、Blue クレジットと引き換えに取得できるエールフランス、KLMまたはプログラム参加航空会社 便名の航空券

「BlueBiz 番号」:企業がBlueBizの一般規約に同意し、エールフランスまたはKLM より企業の担当者に発行される会員番号で、会員企業の社員がBlueBiz対象便を利用する際に必ず使用するもの。

「BlueBiz サービスデスク」:会員がBlueBiz プログラムに関して質問がある場合に問い合わせできるサービスデスクです。

「BlueBiz プログラム」または「BlueBiz 」:エールフランス並びにKLM による、従業員がエールフランス、KLMまたはプログラム参加航空会社で出張がある企業向けのプログラムで、会員企業はBlue クレジットを獲得しBlueBiz特典に交換が可能。

「BlueBiz 案内物」:定期的に会員に最新情報を提供するためにBlueBiz が使用するコミュニケーション方法の総称です。エールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社のウェブサイト内のBlueBizページ、BlueBiz Eメールなどがあります。

「BlueBiz ステートメント」:会員がBlueBizプログラムの枠組みの中で利用した実績のリスト及びBlueクレジットの合計残高を記したもの。

「企業契約」:エールフランス便、KLM便またはプログラム参加航空会社を利用する企業の社員に適用される航空運賃の条件を定めることを目的とした、エールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社と当該企業との契約。

「登録国」:会員が所在している国(登記されている国)、且つ、BlueBizプログラムの入会手続きを行った国。

「効力発効日」:会員企業がBlueBizに入会し、BlueBiz規約の適用が開始した日、及びエールフランス、KLMにより会員企業に対しBlueBiz番号等の確認のメールが送信された日。

「従業員」:会員企業において給与をもらい、または無給で協力者として働いている者

「BlueBiz一般規約」:現在の一般規約に基づきエールフランス、KLMとBlueBiz会員との関係を管理する。

「会員企業」:必要な条件を満たし、 BlueBizの一般規約に同意したBlueBizプログラムに参加する選択をした法人。

「その他のBlueBiz特典」:特典航空券、有料オプション以外のBlueクレジットを使用して獲得された特典。

「 プログラム参加航空会社」:BlueBizプログラムに参加する航空会社で、BlueBizを企業対象のプログラムとして使用しており、またBlueBiz案内物に記載された条件に基づき、Blueクレジットを獲得、BlueBiz特典航空券を獲得できる航空会社。参加航空会社のリストはいつでも変更される可能性があり、エールフランス並びにKLMのウェブサイトでご確認いただけます。

「その他の提携航空会社」:エールフランス、KLMによって提携会社として指名された、その他の航空会社。BlueBiz案内物に記載された条件に基づき、Blueクレジットを獲得そして/またはそれらの会社の便でBlueBiz特典航空券を獲得できる航空会社。提携航空会社のリストはいつでも変更される可能性があり、エールフランス並びにKLMのウェブサイトでご確認いただけます。

「旅行会社」:IATAまたはIATA以外の旅行会社、またはツアーオペレーターです。

2. 総則

2.1. BlueBiz プログラムの会員として登録すると、これらの利用条件に同意し、その条項に同意したとみなされます。

エールフランス並びにKLMはポイントの獲得表、特典表を含め利用条件の内容をいつでも変更もしくは削除、および/またはBlueBiz プログラム全体の終了をする権利を有します。利用条件の修正を含むプログラムの変更に関しては、BlueBiz 案内物を通して通知され、エールフランス並びにKLMの通知とともに直ちに有効になります。会員は通知から30日以内にエールフランスまたはKLMに対して書面による異議申し立てを提出しなかった場合、および/またはこの期間中にBlueBiz口座を使用しない、Blueクレジットを獲得しない、プログラムにより提供される利益または特典を使用/リクエストしなかった場合、これらの変更を承認されたものとみなされます。会員が当該変更を承認しない場合、会員は2.2節に従い会員登録を解約することができます。エールフランス並びにKLM は会員に対して、BlueBiz プログラムの変更および/または終了を通知するために可能な努力をします。ただし、当該変更および/または終了によるいかなる損失または損害も補償しません。

2.2. 会員がその会員資格の解約を希望する場合、その旨をただちにエールフランスまたはKLMに通知する必要があります。それ以降Blue クレジットを取得することはできません。貯まった Blue クレジットは、会員資格の解約後8ヵ月間使用できます。

2.3. エールフランスまたはKLM が BlueBiz プログラムを終了する場合、取り消しの通知後、会員はBlue クレジットを貯めることができません。この場合、貯まっていたBlue クレジットはBlueBizの終了後6ヶ月間使用できます。

2.4. Blueクレジット、BlueBiz特典を報償、賠償、補償として売却、支払い、仲買、再販、バーター、交換する事は禁じられています。BlueBiz航空券、有料オプション特典またはその他のBlueBizの恩恵を使用した者を含む違反者は損害賠償または訴訟費用の責任を負う事になります。

2.5.  不実告知、不正行為、この一般規約における重大な違反、 BlueBizプログラムポリシー、手続き、エールフランス、KLM、プログラム参加航空会社社員の指示に従わないなどを含むBlueBiz プログラムの乱用、エールフランス、KLM、プログラム提携航空会社および/またはエールフランスとKLMの提携企業に対する不利な行動または嫌がらせを含む、会員とその担当者および/またはその社員の不適切な行動などが生じた場合は、
(ⅰ)エールフランス並びにKLMはその会員の会員資格を直ちに停止する。
(ⅱ)および/または、BlueBizステートメントを取り消します。すなわち、全ての加算されたBlue クレジットと未使用の特典航空券を取り消す権利を有します。
(ⅲ)また、不正なポイント獲得により発行されたBlueBiz特典航空券及び有料オプション特典については、使用された特典の該当の運賃の支払いを会員に対して要求する。 会員がその登録事務所を日本以外に移した場合、または会員が破産により事業経営を停止した場合、またはその他の理由のために事業経営を停止した場合は、エールフランス並びにKLMは直ちに会員の登録を終了し、BlueBiz のアカウントおよび加算されたおよび加算中のBlue クレジットを取り消す権利を有します。

2.6. 会員が36ヶ月間に全くBlue クレジットを取得していなかった場合は、エールフランス並びにKLM は会員資格を終了させる権利を留保します。

2.7. エールフランス並びにKLMはBlueBiz 案内物を使用して会員にBlue クレジットを使って交換可能な全てのBlueBiz特典を通知します。BlueBiz特典は予約時の空席状況などによる制限を受けます。エールフランス並びKLMはいつでもBlueBiz特典獲得の為の追加条件を課す権利を有します。この追加条件には、追加の支払い、必要なBlue クレジットのポイント数の変更を含みます。エールフランス並びにKLMはBlueBiz特典、およびBlueBizクレジットを獲得できる特別の機会が実際に提供されるよう可能な努力をします。ただし、エールフランス並びにKLMは該当するサービスが使用可能であることを保証はしません。

2.8 BlueBizの一般規約施行に関連して、エールフランスとKLMは会員に対して必要と考えられた場合は、法的措置を取り、損害、弁護士費用、裁判費用を回収する権利を有する。 
2.9. KLMオランダ航空の運送約款は、ハーグの地方裁判所に提出されている通り、すべてのKLM便に適用され、www.klm.comよりご確認いただけます。エールフランス航空の運送約款はすべてのエールフランス便に適用され、www.airfrance.comよりご確認いただけます。

プログラム参加航空会社による運航便、および/またはその他の提携会社運航便に関しては、提携先の利用条件が適用されます。

3. 会員条件

3.1. エールフランス、KLMと企業契約を締結していない企業で、登録住所が日本にある企業のみ、日本のBlueBiz に会員登録が可能です。企業は従業員の一人をBlueBizプログラム管理者として登録する必要があります。

企業は会員登録申し込みの際、エールフランス、KLMまたはプログラム参加航空会社のウェブサイト内、または別途用意された専用の申し込みフォームを完全に記載・入力し、また同時に一般規約に同意しなくてはなりません。会員登録申し込みフォームを記載・入力した従業員は、企業から上記の手続きを承認されたものとみなします。プログラム管理者のEメールアドレスは登録の必須項目であり、登録の際のパスワードを含む、すべてのご案内を同Eメールアドレスにお送りいたします。

3.2 BlueBizプログラムの会員登録をお申し込みいただきますと、BlueBizの基本的なパートである、BlueBizからのお知らせを受け取ることに同意されたこととみなされます。会員企業はBlueBiz番号、パスワード、その他のBlueBizからのお知らせを受け取る為、エールフランス、KLMに常に正しいEメールアドレス、住所、管理者情報を提供する責任があります。Eメールアドレス、住所、管理者の変更があった場合、会員企業はエールフランス、KLMに対し、エールフランス、KLMまたはプログラム参加航空会社のウェブサイト内、BlueBizページから、またはメール等の文面により、遅滞無く知らせなくてはなりません。

3.3 一つの法人・企業につき、BlueBizのお申し込みは1回限りとし、一つのBlueBiz番号のみ得ることが認められています。

3.4. 旅行会社、旅行業者、および(提携している)旅行販売業者は、BlueBiz プログラムの会員資格から除外されます。また、旅行会社の職員は会員企業の代わりに管理者として登録いただくことも出来ません。

3.5. 登録手続きがBlueBiz ウェブサイトから完了すると、エールフランス並びにKLMは会員資格の条件に適合しているかどうかを確認し、担当者に入会手続きの終了または不可をEメールで可能な限り早急に通知します。入会手続きが終了した場合、エールフランス並びにKLMは担当者にBlueBiz会員番号並びにパスワードを送信します。会員は受け取ったBlueBiz会員番号並びにパスワードの管理に対して責任を負います。会員に発行されるBlueBiz番号は1つだけです。エールフランス並びにKLMはBlueBiz参加条件を満たさない会社からの入会申し込みをお断りする権利を有します。

3.6. BlueBiz の会員資格は譲渡できません。また、担当者は会員企業の住所の変更、海外への移転、事業の中止などが発生した場合は直ちにエールフランスまたはKLMに通知する必要があります。

4. BLUE クレジット獲得条件

4.1. 会員はBlueBiz案内物に記載された内容に基づき、エールフランス、KLM 並びにまたはプログラム参加航空会社便の利用時にBlueクレジットを貯めることができます。Blueクレジットは搭乗日のBlueクレジット獲得表に従い、以下の条件により付与されます。
- 航空券が会員企業の従業員名であり、会員企業により支払われていること
- 航空券に表記された予約クラス並びに運賃がBlueBizプログラムの対象外でないこと
- 予約時にBlueBiz番号が入力され、予約記録の中にBlueBiz番号が登録されていること
上記条件を満たさない場合、発券された航空券に対し、Blueクレジットが加算されません。Blueクレジットは実際のご搭乗後に加算されます。BlueBiz特典はBlueクレジット加算の対象外です。

4.2. Blueクレジットは、フライング・ブルーまたはその他のアワード航空券には付与されません。

4.3. Blueクレジットはご搭乗日から丸2年間は有効です。(上記、2.総則に定義された条件にあたる場合を除きます)

4.4. Blue クレジットは有価約因であろうがなかろうが、換金、譲渡、販売、または交換、他の会員の口座に割り当て、移譲することはできません。会員が合併される、または譲渡される場合は、Blue クレジットはBlueBizサービスデスクの書面による同意がなされた場合にのみ他のBlueBiz アカウントに移譲できます。Blue クレジットは搭乗後6~8週間以内に適切なBlueBiz アカウントに加算されます。プログラム参加航空会社をご利用の場合など、手続きに時間を要する場合、更に時間がかかる場合があります。BlueBizステートメントは管理者の方であればいつでもエールフランス並びにKLMのウェブサイトからご確認いただけます。

4.5. ご予約時にBlueBiz番号をご予約時にご入力いただけなかった場合、管理者はご搭乗後6ヶ月まではウェブサイトから事後加算の手続きが可能です。

4.6. BlueBiz特典の利用により税金または追加の手数料が生じた場合、会員が負担します。

4.7. エールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社は一部の特別運賃をBlueBiz プログラムから除外しており、その運賃において会員はBlueクレジットを獲得できません。Blueクレジット獲得表はエールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社のウェブサイトに掲載しております。

5. BLUE クレジット使用条件

5.1. 特別な記述がない限り、Blue クレジットは登録された管理者によってのみ会員企業の従業員としてBlueBiz特典に交換できます。また、現金、フライング・ブルーマイル、または優待プログラムから取得したその他の特典との交換はできません。

5.2. Blue クレジットはBlueBiz案内物に記載された方法により、エールフランス、KLMのウェブサイトよりBlueBiz特典に交換可能です。

5.3. BlueBiz特典は空席状況、有料オプション残数、BlueBiz案内物に記載された予約基準、お持ちの十分なBlueクレジットにより、交換いただけます。Eチケットまたは有料オプションのEMDの詳細情報はBlueBiz特典ご予約時に指定されたアドレスにEメールで送付されます。特典発行により差し引かれるBlueクレジットの詳細を管理者へEメールでお知らせいたします。エールフランス並びにKLMは特典の紛失については責任を負いません。

5.4. Blue クレジットは一般的に販売されている公示運賃の航空券に交換できます。(一般的に販売されていない運賃、軍または政府関係航空券、無償航空券、無料航空券、または特典航空券などの割引航空券、乳児、小児運賃には交換できません)エールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社は特定の予約クラスを変更・除外する権利を有します。

5.5. 運賃規則により変更が認められている航空券の場合、管理者は特典航空券を変更または取り消すことができます。BlueBiz特典航空券並びにその他のBlueBiz特典に関する変更のリクエストは出発前にBlueBizサービスデスクにお申し出下さい。(運賃規則、BlueBizサービスデスクの営業時間により対応いたします。)運賃規則により、BlueBiz特典航空券の変更に際し、Blueクレジットの調整(徴収またはお戻し)が発生する場合がございます。
BlueBiz特典の払い戻しに関しては、その運賃規則に従い承ります。
BlueBiz特典を変更または取り消す場合は、Blueクレジットが払い戻され、現金で払い戻すことは出来ません。

6. 個人データ

6.1. BlueBiz プログラムへの参加に関する会員と管理者の個人データは、95・46EC(個人データ処理に係る個人の保護及び当該データの自由な移動に関する欧州議会及び理事会の指令)により定められた、オランダ個人データ保護法(Wet Bescherming Persoonsgegevens)など適用されるオランダのデータ保護規制、並びに1978年6月施行、2004年8月6日に修正されたフランス個人情報保護法に準拠して、エールフランス並びにKLM が管理し、利用します。KLM はこれらの個人データの処理について、オランダデータ保護局(”College Bescherming Persoonsgegevens”)に報告しています。エールフランスはこれらのデータ処理についてフランスデータ保護局(”Commission National Informatique et Libertes”- CNIL)に報告しています。

6.2. 個人データは BlueBiz プログラムを適切に実行するためにエールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社により利用されます。さらに、個人データは エールフランス、KLM並びにプログラム参加航空会社のダイレクトマーケティング、またはコミュニケーション時に使用されます。管理者が製品およびサービスに関する情報を受け取りたくない場合は、いつでも BlueBiz サービスデスクに連絡できます。 また管理者はそれらに関する情報にアクセスし変更する権利を有します。

7. 確認作業

7.1. エールフランス並びにKLM は BlueBiz プログラムの会員資格を、管理者に事前にその旨を通知せずに、いつでも確認する権利を有します。これらの確認作業は、エールフランス並びにKLM が BlueBiz の利用条件が遵守されていることを保証し、不正を検出するために実行します。

7.2. エールフランス並びにKLM より、Blueクレジットを獲得された航空券に対する対象者の確認依頼や、BlueBiz特典航空券またはその他の特典を享受された方に対する対象者確認作業を依頼された場合、BlueBiz会員はその対象者を確認できる書類を提出必要があります。
(i) 身元を証明できる有効なもの
(ii) 航空券が会員企業により支払われたという証明並びに会員企業の従業員名で発券されたという証明
(iii) またはこれらを証明できるその他の書類
しかるべき期限内に提出できない場合、エールフランス並びにKLMは当規約2.5節により、BlueBiz契約を休止または停止します。

7.3 確認中、矛盾や違反が検出された場合は、そのような矛盾および/または違反を エールフランス並びにKLM が問題解決するまで、エールフランス並びにKLM は Blue クレジットの加算、使用、特典航空券、およびその他の特典を一方的に保留する権利を有します。KLM は2.5.節に記載されているとおり、会員資格を停止する権利を有します。

8. 免責と適用法

8.1. エールフランス並びにKLM 、未承認の会員登録、および/または BlueBiz プログラムの利用、および/または管理者による不正行為に対して一切責任を負いません。不正行為が発覚した場合、該当の管理者は直ちに BlueBiz サービスデスクに連絡し、会員の BlueBiz口座を使用停止しなくてはなりません。会員は、非合法のBlue クレジットの使用などの、 BlueBiz口座の不正利用により生じる全ての損失に対して責任を負います。エールフランス並びにKLM は BlueBiz プログラムにおいてエールフランス、KLMまたはプログラム提携航空会社により提供された、または提供されていないサービス、特典から生じた、またはそれらに関係する損害、死亡、遅延、負傷、または損失に対して、その如何を問わず、一切責任を負いません。ただし、エールフランス並びにKLM による過失が原因の被害、損失の場合や、損害が生じる可能性が高いことを認識していたにも拘らず意図的に行った場合、ワルシャワ条約(修正版)とモントリオール条約のうち、該当する条項が例外として認める事例を除き、その程度に応じてエールフランス並びにKLM が責任を負います。エールフランス並びにKLM は BlueBiz プログラムの停止または変更により生じるいかなる損失または損害に対して、責任を負いません。

8.2. BlueBiz プログラムはフランスの法律に準拠して規制され、解釈されます。これらの条件から生じる、またはこれらの条件に関連するいかなる争議も、管轄権を持つフランスの裁判所により審査されます。ただし、本契約を管理する法域の法律および場所に関係なく、適用される法律の委任統治により審査される場合は、この限りではありません。各地の法律または規制によっては、エールフランス並びにKLM が特定の国で、または特定の会員に対して BlueBiz プログラム、またはその一部を提供できない場合があります。エールフランス並びにKLM は法律または規制に準拠して行動する限り、責任を負わず、会員との契約を停止、および/または Blue クレジットを取り消す権利を有します。

8.3.  本利用条件は仏語版が原文です。翻訳されていますが、仏語版のみが法的拘束力を持ちます。

9. 苦情

9.1. エールフランス並びにKLMは、細心の注意を払い、BlueBizの適切な運営に努めておりますが、BlueBizまたはその一部に対し苦情がございましたら、BlueBiz サービスデスクに連絡してください。会員がBlueBiz特典に対して苦情を申し立てたい場合は、管理者はそのBlueBiz特典の使用後6ヶ月以内に BlueBiz サービスデスクに当該苦情を連絡する必要があります。

9.2. BlueBiz サービスデスクの連絡先は、エールフランス並びにKLMまたは参加航空会社のウェブサイトよりご確認いただけます。(www.airfra,ce.co.jp, www.klm.co.jp,www.alitalia.com)
トップに戻る