文化遺産豊かなクロアチアの首都ザグレブ

クロアチアの首都サグレブは、クロアチアの北部に位置しています。70万人近い人口85万人を持ち、クロアチア共和国第一の都市でもあります。中央ヨーロッパからアドリア海に出る幹線道路上にあり、この地理条件がサブレブ発展の要因となりました。
1000年近い歴史を持つザグレブには、城壁や塔など、多くの遺跡が残っており、訪れる人に夢を与えてくれます。1850年に司教座のあったカプトルと要塞を持つグラデッツという二つの街が統合され、ザグレブとしてクロアチア=スロヴェニア王国の首都となり、以後、歴史の変遷の中、首都の地位を保ち続けています。サグレブはドイツ第三帝国やユーゴスラビア社会主義連邦共和国の一部であった時代にも政治権力の中心としての座を守り続けたのです。大地震で市内の古い建物の多くが崩壊し、再建と近代化を強いられた、というのもザグレブの特色です。

今日、サグレブはサグレブ国際アニメーション映画祭を毎年開催しており、アニメーション映画の分野で世界的に知られています。

クロアチアは、観光地として近年大きな発展を遂げ、ますます多くの観光客が訪れるようになっています。大陸性気候により、夏の日中は気温が高くなりますが、7月、8月の1日の平均気温は20°Cです。

ザグレブの見どころ

ザグレブ訪問のご予定があれば、カプトル地区にあるザグレブ大聖堂やクロアチア国立劇場などの素晴らしい建造物を見るチャンスです。サグレブには多くの美術館、博物館があり、サグレブやクロアチアの歴史について知識を増やすことができます。美術ファンの方は、ミマラ美術館やクロアチア素朴派美術館などのコレクションが楽しめます。
天気が良ければ、ご家族で市内の公園、庭園を散歩なさるのはいかがでしょう。植物園、マクシミル公園、オパタヴィナ公園などがあります。市内から一歩出れば、トラコシュチャン城、マルシェヴァツ城、ヴェリキ・タボル城、ミリャナ城など、クロアチアで最も美しいお城を見ることもできます。

魅力たっぷりで、今はまだ穴場的な要素のある東欧の町ザグレブへ、ぜひお出かけください。

エールフランスで行くザグレブ

ザグレブ滞在やクロアチア旅行に、 エールフランス のフライトをご利用ください。エールフランスは、パリからザグレブまで1日2便運航しております。
日本からザグレブまでのフライトは、 パリでのお乗継ぎ
となります。フランスでのお乗継ぎの際は、エールフランスの乗継ぎカウンターに専任スタッフが常駐しておりますので、出発ターミナルのご案内をはじめ、いろいろなご質問にお答えいたします。エールフランスは、航空券のご予約からザグレブご到着まで、便利で快適な空の旅をお届けします。短距離便、中距離便、長距離便、どれにお乗りになっても、全てのお客様に質の高い空の旅を提供いたします。
エールフランスのサイトでの サグレブ行き航空券 ご購入の際は、航空券のご予約以外に、ホテルやレンタカーのご予約も可能です。ホテルやレンタカーのご予約には、エールフランスの提携会社による割引料金が適用されます。また、サイトでのWEB予約をご利用されますと、足元の広い席をご希望される方のためのシート・プラスや追加のお荷物のお預けなど、いろいろな アラカルト・サービス
をご利用いただけます。
ザグレブへの出発の前日に、エールフランスのサイトで、オンラインにて搭乗手続きをお済ませください。このサービスをご利用になると、ご出発当日の時間が節約できます。

クロアチア旅行をお考えですか?エールフランスの ザグレブ行きのお得な航空券 をぜひチェックしてみてください。