ばら色の街トゥールーズへようこそ。

人口約45万人のトゥールーズは、ミディピレネー地方に位置するフランス第4の都市。旧石器時代から人が住んでいましたが、トロザ(トゥールーズの昔の呼び名)ができたのは紀元前2世紀頃のことです。ガロローマ時代にはナルボネンシスの首都となり、現在の歴史地区の位置にトゥールーズの街が形成されました。カトリックの教義から見ると異端な教義であるカタリ派の中心地として、トゥールーズはその影響が最も強かっただけに、聖ドミニコ修道会とも呼ばれる説教者兄弟会が設立され、カタリ派に対する改宗活動が始まったときには最も抑圧を受けました。その後、トゥールーズは商業、続いて工業(青色染料パステル関連工業)の隆盛により、飛躍的に発展しました。

トゥールーズの建築は、フランス南西部独特の特徴を示しており、素焼きレンガ造りの建物の色から「ばら色の町」と呼ばれています。ミディピレネーの景勝地に指定されているトゥールーズは、ユネスコの世界遺産に登録されているミディ運河の出発地点でもあります。

19世紀にはスミレの栽培で知られていましたが、その後、工業の発展に力を入れ、今日ではヨーロッパのテクノポールとして航空産業、航空宇宙産業分野の専門企業が数多く集まっています。

文化面では、キャピトル劇場、アル・オ・グラン・ホール、シテTVT劇場、ガロンヌ劇場など評価の高い施設が名を連ねています。フランス最古の大学の一つであるトゥールーズ大学は、1229年に創設された大学です。また、トゥールーズはラグビークラブ「スタッド・トゥールーザン」でも知られています。フランス国内やヨーロッパで何度もチャンピオンに輝いたクラブです。

このように個性豊かな街トゥールーズにきっと魅了されることでしょう。

格安航空券はエールフランスで

エールフランス航空 では、日本からトゥールーズまでのフライトをご用意しています。東京、大阪、名古屋から、パリ経由で南仏の素敵な街トゥールーズにお連れいたします。 乗継ぎ地のパリ から毎日数便、運航しており、ご旅行の行程に合わせた選択が可能です。
トゥールーズへの旅では、キャピトル劇場やキャピトル広場、ウィルソン広場、バロンヌ河岸、ポンヌフ橋などの見どころで歴史に親しんでみてはいかがでしょう。この地方の郷土料理、カスレ、ソーセージなどもおすすめです。

トゥールーズの気候は、3つの温帯気候の影響を受け、暑く乾燥した夏、天気の良い秋、暖かい冬、雨がちな春、と季節がはっきりしているのが特徴です。
エールフランスの トゥールーズ行き格安航空券 をぜひご利用ください。ばら色の街があなたを待っています。

トゥールーズ詳細情報