歴史とグルメの町、リヨン

フランスの南東部に位置し、ローヌ川とソーヌ川が流れる街リヨンは、フランスでも重要な都市の一つ。市内人口48万人で、フランス第3の都市です。
リヨン一帯には先史時代から人が住んでいましたが、リヨンの街としての発祥は、紀元前1世紀にローマ人が建設した都市ルグドナムに遡ります。まずはガリア・ルグドゥネンシスの首都として、やがてガリアの首都として発展し、アウグストゥスの時代に富を築きました。19世紀にはカニュという絹織物職人の反乱で有名になります。
こうした歴史の中、リヨンはローマ時代から20世紀に至る建築の遺産を受け継いできました。その遺産の豊かさ、多様さから、市内の4つの地区(旧市街、プレスキル、クロワルスの坂、フルヴィエールの丘)がユネスコの世界遺産に登録されています。
現在のリヨンは特に石油化学工業が盛んですが、製薬、バイオテクノロジーでも有名です。

リヨンの見どころ

リヨン観光 では、クロワルスの散策と、トラブールの見学は外せません。昔の絹織物工場を博物館にしたメゾン・デ・カニュでは、絹織物の職工とその反乱の歴史が紹介されています。
リヨンの旧市街では、伝統人形劇ギニョールのショーを見たり、ブションと呼ばれるリヨン名物の料理店にて郷土料理を味わったりできます。ブションはリヨン市内に数多くあります。リヨン地方の名物料理には、アンドゥイエット、カワカマスのクネル、セルヴェル・ド・カニュ、プラリーヌタルトなどがあります。ケーブルカーでフルヴィエールの丘に上り、市街を一望しましょう。テロー広場には、フランスとその四大河川を象徴するバルトルディ作の噴水があります。
日が沈む前に、ローヌ川に浮かぶ平船のテラスで、飲み物をどうぞ。

ご旅行の時期によってはリヨンで行われる数々のイベントを楽しめるかもしれません。例えば12月はじめなら「光の祭典」、夏なら「フルヴィエールの夜」フェスティバルがあります。

魅力的な街リヨン。もう一度来たい、と思わずにはいられない明るい雰囲気の街です。

リヨン行き航空券のご予約はエールフランスで

リヨン行き航空券 のご予約はエールフランスでどうぞ。
エールフランスのサイトでは、リヨンまでのフライトの検索やオンラインによる航空券のご購入が可能です。サイトをご利用になると、発券手数料が無料になるほか、ご出発前に ご予約の確認、変更
が可能です。
日本からリヨンまでのフライト
の場合、パリでのお乗継ぎとなります。パリ・シャルル・ド・ゴール空港ご到着時間によっては、パリからリヨンまで、鉄道のご利用も可能です。 TGVエアー をご利用になると、パリ・シャルル・ド・ゴール駅からリヨンまではTGVで2時間以内です。

リヨン詳細情報