ビールの街ミュンヘン

バイエルンの州都ミュンヘンは、ドイツ3番目の都市。毎年9月から10月にかけて行われるオクトーバーフェストとビールが世界的に有名です。ミュンヘン は、多くの見どころと豊かな文化遺産で、観光先として人気があります。ミュンヘンへの旅行で、多くの美術館・博物館や美しい建物を訪れ、ドイツの歴史と文化に触れてみましょう。文化的な催しが多く、出かけるのが楽しみな街です。

ベルリン、ミュンヘン、フランクフルトなど、ドイツの主要都市に向けてエールフランス便が就航しており、エールフランスのウェブサイトでは プロモ=ションを提供しています。格安航空券をぜひご利用ください。

ミュンヘンの見どころ

ミュンヘン観光は見どころいっぱい。美術館が多く、アート好きの方にぴったりです。これだけは見ておきたいスポットとしては次のようなものがあります。

  • ドイツ博物館: 世界最大の技術博物館です。
  • 国立エジプト美術収集館
  • ピナコテーク・デア・モデルネ:「光のカテドラル」の名で親しまれている建物も見る価値があります。
  • アルテ・ピナコテーク: 世界の古典絵画の充実したコレクションが見られます。
  • グルプトテーク: ギリシャやローマの素晴らしい彫刻をご鑑賞ください、


ミュンヘンには多様な建築が多く、見る者を楽しませてくれます。中でもゴシック建築が素晴らしいです。ノイエスラタウスと呼ばれる新市庁舎は、高さ85メートルの鐘楼をそなえ、カリヨンが美しいハーモニーを奏でます。
ミュンヘンには、ルネサンス様式の聖ミヒャエル教会もあります。
レジデンツは、ルネサンス、クラシック、ロココ、バロックの各スタイルを組み合わせた建築としてよく知られています。スタイルが混ざっているのは、建築に数世紀かかったからです。

ミュンヘンには緑豊かな街で、ゆっくり過ごすな場所があります。旧植物園アルター・ボターニッシャー・ガルテンやバイエルン王家の夏の離宮であった ニンフェンブルク城の庭園をぶらぶらと散歩するのは気持ちのいいものです。ニンフェンブルク城の庭園には、最古の室内浴場の一つである18世紀の室内浴場や、茶会小屋、狩猟小屋、新古典様式の神殿があります。さらに厩舎では、豪華な馬車のコレクションが見られます。

また、7月にはオペラフェスティバル、12月にはクリスマス市、6月から7月にかけてはトルウッド音楽祭やミュンヘンの学生主催による音楽イベント「シュトゥスタクルム」など、ミュンヘンでは一年中、イベントやフェスティバルが催されています。

バイエルン地方探訪

グルメはバイエルンの重要な伝統の一つで、ビールでの乾杯は一種の習慣です。ミュンヘンに来られたら、ヴァイスビア、つまり白ビールをぜひお試しください。ビヤガーデンの木陰の下で飲むビールは格別です。バイエルンの人たちと語り合う機会でもあります。

ソーセージやクヌーデル(じゃが芋の団子)などの料理と一緒にビールを飲むのが、ドイツ流。他のおつまみとして、白いソーセージ、ヴァイスヴルストがあります。マスタードやプレッツェルと一緒にどうぞ。牛肉のスパイシーなマリネ、ミュンヘナーザウアーブラーテンもお忘れなく。

バイエルン地方の他の見どころとしては、以下が挙げられます。
  • 中世の文化財が残るラティスボンネ、
  • ユネスコの世界遺産に登録されているバンベルグ
  • 夢のようなロマンが漂うノイシュヴァンシュタイン城
  • ブラートヴルストソーセージを食べにヌーレンベルグを出かけるのも一案です。


バイエルン地方は、さまざまな興味に合わせた見どころでいっぱいです。
なお ミュンヘン観光 には、冬季の旅行は避けたほうが良いでしょう。

ミュンヘン詳細情報