ミラノまでの旅はエールフランスをご利用ください

ミラノまでの航空券購入

エールフランスでは、東京、大阪、名古屋からの ミラノ行き格安航空券 をご用意しています。またパリ、リヨン、マルセイユ、ナントからミラノまでの航空券のみのご購入も可能です。パリ-ミラノ便は提携航空会社アリタリア航空と合わせて1日6便、リヨン-ミラノ便は1日3便、ナント-ミラノは1日1便、マルセイユ-ミラノは週14便ございます。航空券のご購入 こちらのページ でどうぞ。パリでのお乗り継ぎについては パリの空港のご案内ページ をご覧ください。

イタリアでは日本国籍者の場合、観光目的の3ヶ月以内の滞在については査証は不要です。ただし、入国時にパスポートの残存有効期限が3ヶ月以上必要です。

飛行機でのご旅行についてのアドバイスは 旅行アドバイスのページ
をご覧ください。

ミラノでの宿泊には、エールフランスの ホテル予約サービス をご利用ください。

ミラノの見どころ

  • スフォルツェスコ城 Castello Sforzesco
    ミラノ公となったフランチェスコ・スフォルツァが1450年から1466年にによって建設した城塞。現在内部はルネサンス期の彫刻や絵画や楽器のコレクションを展示する美術館・博物館となっています。ミケランジェロの彫刻もあります。

  • ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)Cathedral (Duomo)
    世界最大のゴシック建築と言われるだけあり、さすがに迫力があります。1386年に着工されたこの大聖堂は、精巧な細工が施されています。真っ白なカンドリア大理石製の135の尖塔や3600の彫像は数でも質でも圧倒的。内部には美しいステンドグラスがあります。エレベーターか階段を利用して屋根に上るとミラノの街を展望できます。

  • ミラノ20世紀美術館 Museo Del Novecento
    2010年にできた新しい美術館。イタリアを代表するモディリアーニ、キリコ、ジョルジオモランディの絵画作品をはじめ、ポップアートの作品もあり、20世紀美術が概観できます。カフェからの眺めも美しいです。

  • トリエンナーレデザイン美術館 Triennale Design Museum
    デザインの町、ミラノならではの見どころ。毎年4月に行われる世界最大のデザイン博「ミラノ・サローネ」に連動した企画や季節ごとに変わる常設展で、現代のデザイン、ミラノのデザインの歴史を見ることができます。

  • バガッティ・ヴァルセッキ美術館 Museo Bagatti Valsecchi
    ミラノのショッピング街に突如としてルネサンスの世界が登場。19世紀の裕福な兄弟がルネサンス時代の調度や美術品などを収集し、その中で暮らしていたところが美術館になりました。コレクションの質も高く、昔のミラノの富豪の家を訪れているような気になる興味深いスポットです。