地中海の街マルセイユ

地中海沿岸に位置するマルセイユは、フランスにおいても地中海地域においても重要な港町です。人口は85万人、フランス第2の都市です。

マルセイユは「フォカイアの町」という異名をもっています。紀元前600年頃、ギリシャのフォカイアから来た人たちが作った街だからです。フォカイア人たちは「マッサリア」と呼んでいましたが、まずはギリシャ人の街として、続いてローマ帝国の支配下で、マルセイユは発展していきました。何世紀かの間にマルセイユ港の重要性はますます高まり、それに伴っていくつかの特権が生じて、17世紀には独占状態になるほどでした。

マルセイユの人たちはその歴史の中で何度も、時の権力に対抗してきました。今もなおマルセイユの人たちは、反骨の精神を持ち続けており、このことがフランスではマルセイユの個性となっています。

マルセイユは、2013年の「ヨーロッパ文化都市」に指定されています。そのことからマルセイユでたくさんの芸術文化プロジェクトが生まれましたが、エクサンプロヴァンスやオバーニュなど、プロヴァンス地方の他の都市でも同様のプロジェクトが展開されることになりました。ヨーロッパ文化都市に指名されたことによりさらに、大掛かりな美化工事の実施が可能となり、その工事の一環として、旧港の一部が歩行者専用区域となりました。昔の風景に戻すことを目的とした工事で、観光客にも好評です。

マルセイユでの滞在:航空券、TGVエアー、ホテルの予約など

今度のお休みに、マルセイユへ行ってみませんか?
エールフランスは 東京 大阪 名古屋発、マルセイユ行きのフライト をご用意しております。エールフランスの プロモ=ション をチェックしてみてください。マルセイユ行きの航空券をご予約された場合、 パリでのお乗継ぎ がございます。
マルセイユでは、市内のビーチや、2012年に国立公園となった美しい入江にて海水浴をお楽しみください。昼食の時間には、旧港で飲み物を飲みながら、マルセイユ名物のプロヴァンス料理をどうぞ。パニエ地区の小路からマジョール大聖堂までの散策もおすすめです。マルセイユの人たちから「良き母」という意味の「ボンヌ・メール」の名でも親しまれているノートルダム・ド・ラ・ガルドまで階段を登ると、街全体を望む素晴らしい眺めがご覧になれます。遊覧船に乗って海から、入り江の美しい風景を眺めることもできます。マルセイユ旅行を機に、地中海スタイルの上を行くマルセイユスタイルをお楽しみください。

地中海気候のおかげで、マルセイユの年間の日照時間は2800時間以上あり、夏のバカンス先として最適です。地中海の最も美しい街の一つ、マルセイユにぜひどうぞ。

マルセイユ詳細情報