スペイン、マラガへのご旅行はエールフランスでどうぞ

パリ-マラガ航空券

エールフランスでは 東京、大阪、名古屋からマラガ行き格安航空券 をご用意しています。航空券のご購入 こちらのページ でどうぞ。パリでのお乗り継ぎについては パリの空港のご案内ページ をご覧ください。パリからマラガまでの航空券のみのご購入ももちろん可能です。

スペイン入国には日本国籍者の場合、90日以下の観光については査証は不要です。帰国日まで有効な旅券を所持していることが入国の条件です。

飛行機でのご旅行についてのアドバイスは 旅行アドバイスのページ をご覧ください。

マラガの主な見どころ

  • アルカサバ Alcazaba
    街を見下ろす高台にあるこの要塞はスペインに現存するイスラム建築の要塞の中でも最も重要なものの一つです。イスラム教徒によって1040年から建設が始まりました。ローマ時代の城壁の廃墟を利用して建設されたため、ところどころローマ風の要素が見られ興味をそそります。アラブ式の庭園もお見逃しなく。

  • ヒブラルファロ城 Castillo de Gibralfaro
    マラガの街、闘牛場、地中海が一望できる素晴らしいパノラマが見られます。城内は傾斜が多いので健脚家向きのスポットですが、素晴らしい眺めは一見の価値があります。雨の日は滑りやすいので足元にご注意を。

  • カテドラル Santa Iglesia Catedral Basílica de la Encarnación
    旧市街地の真ん中でマラガの繁栄の歴史を象徴しているのがこのカテドラル。16世紀から18世紀にかけて造られたので、ルネサンス時代を中心に各時代の様式が混じった興味深い建築になっています。

  • ラ・コンセプシオン植物園 Jardín Botánico Finca La Concepción
    19世紀半ばに造られた素晴らしい庭園。海運業者の息子が父親の船を利用して熱帯、亜熱帯の植物を取り寄せてマラガに植えました。池や滝もあり150年後の今、洗練された魅力たっぷりの熱帯林となっています。

  • 民族芸術衣装博物館Museo de Artes y Costumbres Populares
    パティオのある伝統的な建物が博物館になっており、昔の農村や都市の生活を概観できます。田舎風の台所や食堂、19世紀の家具、日用品などが展示されており、マラガの昔を知ることができます。

マラガで食べたい物

海辺のリゾート地ですから、やはりシーフード料理がいろいろあります。またスープ類が有名です。ガスパチュエロというじゃがいものスープやマラガ風ガスパチョをお試しください。