ビルバオへのご旅行にはエールフランスをご利用ください

パリ-ビルバオ格安便

エールフランスでは、> パリ-ビルバオ格安航空券 を提供しています。航空券のご購入 こちらのページ でどうぞ。

スペインでは日本国籍者の場合、90日以下の観光については査証は不要です。帰国日まで有効な旅券を所持していることが入国の条件です。飛行機でのご旅行についてのアドバイスは 旅行アドバイスのページ
をご覧ください。

パリからビルバオまでは飛行機で1時間35分。スペイン北部のビスケー湾に近いネルビオン川沿岸に位置するビルバオは、中世より巡礼の道筋にあたっており、着実に発展を続けてきた街です。人口35万人(2012年)のスペイン第10位の地方都市で、1997年にグッゲンハイム美術館が建設されて以来、特に多くの観光客が集まるようになりました。

パリでのお乗り継ぎに関しては、 こちらのページ を参照してください。

ビルバオの主な見どころ

  • グッゲンハイム美術館 Museo Guggenheim Bilbao
    ビルバオに来て見逃すことができないのは、やはりこの街のシンボルとも言えるグッゲンハイム美術館でしょう。1997年にアメリカ人建築家フランク・O・ゲーリーの設計により建設されました。前衛建築として有名で、平面の全くないチタニウム板が独特な曲面を描く建築が、観光客の注目を集めています。近・現代美術を中心としたコレクションで、ミロ、ウォーホールなどの作品が見られます。

  • ビルバオ美術館 Museo de Bellas Artes
    アート好きならグッゲンハイム美術館のすぐ近くにあるこの美術館もお見逃しなく。スペインの優れた美術館の一つとして定評のある美術館です。ヴァンダイク、ムリーリョ、エル・グレコ、フランシス・ベーコン、ゴヤ、ゴーギャン、セザンヌの作品がご覧になれます。

  • アリアガ劇場 Teatro Arriaga
    ビルバオ出身の作曲家ホアン・コリソストモ・アリアーガにちなんで名づけられたこの劇場は1890年の建築。バレエ、オペラ、ダンス、演劇などの上演が行われており、夜にライトアップされた姿が美しいです。


一足伸ばして

  • ビスカヤ橋 Puente de Vizcaya
    ネルビオン川にかかる世界最古の運搬橋。エッフェルの弟子でバスク人のアルベルト・パラシオの設計により1893年に建造。2006年にユネスコの世界遺産として登録されました。鉄鋼業が盛んだったビルバオ地方の歴史を感じさせる建造物で、現在も使われています。橋からは壮大な風景も楽しめます。

  • サンセバスチャン 
    ビルバオ市の東80kmに位置する風光明媚な高級保養地。

ビルバオの名物料理

海が近いのでタラ料理が有名ですが、バスク地方のおつまみ、ピンチョスpintxosもぜひお試しください。ピンチョスは、小さく切ったパンに具をのせたもの。食事前にバーで赤ワインやビールと一緒に気軽につまみます。