アムステルダム: 古き良きヨーロッパの中心地

アムステルダム行き航空券のご購入は、 エールフランスでどうぞ。アムステルダムは港町としても有名でジャック・ブレルの歌にもなっていますが、何日か滞在する価値のある街です。
人口80万人のアムステルダムには、毎年100万人の観光客が訪れます。昔ながらのヨーロッパが持つ魅力を全て備えた街、それがアムステルダムです。13世紀に作られたこの街は、もともとは漁師の街でしたが、17世紀に黄金期を迎え、金融で大きな位置を占めるとともに、世界の最重要港になりました。運河が造られたことから、「北のベネチア」と言われ、有名になりました。2010年以来、アムステルダムの運河はユネスコの世界遺産となっています。市内には1200以上の橋があり、風情のある風景を形づくっています。
アムステルダムを訪れる観光客には、飾り窓地区 に立ち寄る人も多くいます。 この地区にはカフェなどもありますが、赤いライトで照らされたショーウィンドウが有名です・・・
アムステルダムは、17世紀オランダ絵画の巨匠レンブラントを代表とする芸術家の町でもあります。なかでもヴァン・ゴッホ美術館は、一度は訪れてみたい美術館の一つです。またアンネ・フランクの家も見どころです。後に有名になった日記を残して、収容所で若くして亡くなったユダヤ系ドイツ人アンネが、住んでいた家です。

アムステルダムのシンボル、自転車

東京、大阪からアムステルダムまでお手頃な価格のフライトをパリお乗継ぎで、運航しております。 日本とオランダ の時差は、サマータイム実施期間(3月末から10月末)は7時間、それ以外の時期は8時間です。日本時間から7時間または8時間戻した時間がオランダ時間です。東京-パリ間の所要時間は往路が13時間20分、帰路が11時間半、パリ-アムステルダム間は1時間15分です。
アムステルダムのスキポール空港は市の中心部からわずか15キロ程度で、中心街へは列車、バス、タクシーで行くことができます。
市内では、地下鉄、バス、路面電車をご利用ください。でもアムステルダムらしい交通手段として一番人気があるのは、何と言っても自転車です。アムステルダム中を自転車が走り回っており、市内の自転車の数は46万5000台。社会階級を問わず、アムステルダムの人たち全員が利用しています。市内には400 km以上に上る自転車専用レーンがあります。

アムステルダム旅行:実用情報

オランダは、欧州連合を主とした26カ国から成るシェンゲン圏に加盟しています。シェンゲン圏内の国境を越える場合には国境検査がなく、この点で単一の国ようになっています。アムステルダムから、他の25カ国へも問題なく移動できます。
アムステルダムでは、格安の 宿泊先 がすぐ見つかります。小さくて安いホテルが数多くあるからです。ただ、ホテルは満室になっていることが多く、前もって予約する必要があります。特に、アムステルダム滞在に人気の春のチューリップの時期は、必ず予約が必要です。
観光局のホテル予約センターを通して、お値打ちのホテルが見つかることがあります。

アムステルダム詳細情報