禁止・規制されている物品

機内持込および預け入れ手荷物として規制されている物品

食用油

食用油は機内持込みが許可されています。食用油は機内でもお預け手荷物内でも、欧州の安全対策上の義務を守った上で、密閉した容器に入れることが必要です。

機内では、食用油は密閉した容器(開閉できる透明のビニール袋の中に最大100mlまで)に入れ、前の座席の下に収納してください。

医療用注射器

医療用注射器は機内持込みが許可されています。保安検査の通過のために、お持ちの注射器に対応した処方箋を所持している必要があります。

リチウム電池・バッテリー

リチウム電池・バッテリーは特別な処置を取らずに輸送されると危険なことがあります。輸送に関する規制および取るべき処置の詳細については、 リチウム電池・バッテリーの輸送条件 PDF文書)をご確認ください。

手荷物の預け入れが規制されている物品

香水およびエアロゾル類

香水およびエアロゾル類はお預け手荷物として許可されています。お1人につき2kgまたは2リットルおよび、1個につき0.5kgまたは0.5リットルまで認められます。

刃物・銃器類

刃物および銃器類(弾薬を抜いたもの)およびそれに類似するあらゆる物品は、航空券の予約時にお届けがあり、ご旅行先の国で適用される警察および税関の規定を遵守された場合にのみ、受託手荷物としてお預かりが可能です。

猟銃またはスポーツ銃用の弾薬およびカートリッジ

弾薬およびカートリッジは航空券の予約時にお届けがあり、ハードケース内に梱包されている場合にのみ、受託手荷物としてお預かりが可能です。ご旅行先の国で適用される警察および税関の規定をご確認されることもお奨めいたします。

トップに戻る