禁止・規制されている物品

持ち込み禁止品目

お客様の安全上、機内への持込みが固く禁じられている品目があります。お荷物検査の際に没収される場合がありますのでご注意ください。

機内持込およびお預け手荷物に禁止されている物品

- マッチ、ライターおよびライター用燃料
- プリンター用インクカートリッジ
- 電解液使用のバッテリー
- 160 Wh 以上のリチウム電池およびバッテリー(さらなる詳細は リチウム電池・バッテリーの運送 条件に関するPDF文書をご覧ください)
- 電動二輪車、電動一輪車(バッテリーを取り外してあるかどうかに関わらず)および電動車の二次製品(ホバーボード、スケートボード、キックボードなど)。
- 花火、爆竹、ベンガル花火、遭難信号灯、モデルガン、つけ木、催涙ガス
- キャンピングストーブ、ガスボンベ、酸素入りダイビング用タンク
- ペンキ、ニス、ラッカー
- 有毒物質、汚染物質、放射性物質
- 化学薬品、肥料、除草剤、殺虫剤
- ペンキ剥離剤、漂白剤、塩素系殺菌剤
- 燃料、希釈剤、溶剤、アセトンなどの可燃性液体
- 水銀体温計、気圧計l>
サムスン電子社製ギャラクシーノート7の禁止に関するお知らせ
2016年10月15日より、サムスン電子社製携帯電話Galaxy Note7のエールフランス航空、KLM、HOP! およびデルタ航空全便での輸送は固く禁じられております。
この措置は、身につけての塔乗、機内持込手荷物、お預かり手荷物内での携行、並びに貨物での輸送に関わるものです。

機内持込が禁止されている品目

- 刃物および、凶器として使用可能な金属製・非金属製のあらゆる 鋭利な物体または鈍器(例 : ハサミ、かみそりの刃など)
- 銃器類
- 猟銃、スポーツ銃用弾薬およびカートリッジ
- 一瓶100mlを超える香水
- 一瓶100mlを超える化粧用スプレー

お預け手荷物として禁止されている品目

- ダイビング用ライト(バッテリーおよび/または電球を外したもの)
- 電子タバコと交換用バッテリー

輸入禁止品目

国によって、腐りやすい物品(食品、植物など)のお持込みが禁止あるいは厳しく規制されている場合があります。
 
動物に由来する製品
動物に由来する製品の一部は検疫上の理由により、EU加盟国への輸入が禁止または厳重に規制されています。これらの製品の輸送を申告しなかった場合、罰金または刑事訴追*の対象となります。

ご注意 : 野生動物から作られたあらゆる肉製品のEU加盟国向けの空輸(機内、荷物室および貨物便)は固く禁じられております。 この禁止条項に反する乗客は刑事制裁*を受ける場合があります。

* フランス農村海洋漁業法典第237-3条に則る

トップに戻る