ご旅行に関する規定 ビザ・通関手続き

ビザ、パスポート、入国手続きなど。ご旅行の準備に役立つ情報をご紹介します!

持込み禁止品目

腐りやすい物品

国によって、腐りやすい物品(食品、植物など)のお持込みが禁止、あるいは厳しく規制されている場合があります。
詳細については、渡航先国および乗継国の総領事館または関税局にご確認ください。

動物由来食品の欧州連合内へのお持ち込み

一部の動物性食品の欧州連合(EU)内へのお持ち込みには、疫病の蔓延防止のために禁止、あるいは厳しい条件が課せられています。申告されずに輸送された製品について罰金又は刑事告発*となります。
野生動物から作られたあらゆる肉製品の航空輸送はEU内で硬く禁じられております。これに違反する乗客は刑事告発*される可能性があります。

* フランス article L237-3 of the French rural and maritime fishing code に基準。

偽造品

重要事項:偽造品の輸出入は犯罪行為とみなされます。偽造品を購入した者は:
  • フランス国内で偽造品を所持しているだけで、30万ユーロ以下の罰金、あるいは3年以下の禁固刑に処せられる場合があります。
  • 健康を害する場合があります(密造酒、香水や化粧品の模造品)。
  • フランスの伝統産業および職人技術の侵害になり、犯罪組織の資金源となります。

トップに戻る